midorijiru_bnr2

石灰化・動脈硬化と診断されたら!血管を柔軟に強くし、脳溢血・心筋梗塞・脳梗塞などの突然死を防ぐ方法

20160228161658

石灰化・動脈硬化と診断されたら!血管を柔軟に強くし、脳溢血・心筋梗塞・脳梗塞などの突然死を防ぐ方法

このままでは危険です!血管が石灰化が深刻な状態に

先日、がん検診のため69歳の母をつれて免疫治療やガンの食事療法で有名な済陽高穂先生の経営する西台クリニックでPET検査をしてきました。

幸いにも、癌は発見されず一安心したのですが、血管にかなり深刻な問題を抱えているということでした。

PET検査で、血管の状態もわかるということは私も知りませんでしたが、母は今この深刻な状況を知ることができて、本当によかったと言っています。

血管が石灰化し、いつなにが起こっても不思議ではない状態!

たしかに、母は昔から脂っこいものが大好きで、カレーの肉は脂肪たっぷりのバラ肉をたっぷり投入、甘いものも大好きなので菓子パンや清涼飲料水、ビールも毎日のように食べたり、飲んでいたわけです。

あきらかに糖質過多であり、しかも水分はほとんど獲らないという生活をほぼ70年続けてきたわけです。

高血圧で20年薬を飲んでいても、食生活の改善をしないと意味がない!

母はずっと血圧が高く、降圧剤をずっと飲んでいます。

私が薬の副作用や生活改善についてどんなに話しても、耳を貸さず我が道を行くという生活でしたが、今回の検査結果ではさすがにまずい!と気がついたらしく、自分自身で慣れないパソコンを前に情報収集をしているとのことでした。

そこで見つけた情報には・・・

一度石灰化した血管は元に戻すことは今の医学では難しい

ということが書いてあるのを見つけたといって、真っ青になって電話がかかってきました。

大丈夫、石灰化していても、血管を柔軟にして毛細血管を再生する良い方法があります!

私がたまたま今読んでいる珪素の本には、血管を再生し、柔軟化できることが何ページにもわたって書かれていました。

そうか、世の中には母のように、良い解決策までたどり着けない人がいっぱいいるんだな・・・・。

そう思って、今この記事を書いています。

もし、今これを読んでいる方やそのご家族が高血圧や血管の石灰化で悩んでいるのなら、ぜひ石灰化の問題の解決の糸口を掴んでいただけたなら幸いです。

老化して、もろい血管、しかも石灰化とドロドロ血液・・・・。

そんな母の現状を打破するため、私は水素水の飲用と水溶性珪素を摂取が最も効果的であると思います。

水素を吸引すると、人の血液は途端にサラサラに変わるということが、以下の動画でもご確認いただけるかと思います。

この動画からもわかるように、水素を体内に取り込んだ瞬間に、血管の流れがスムーズになっていることが確認できるかと思います。

この動画で使われている水素吸引の機械の最新型はこちらです

この動画の中では、水素を吸引するタイプの実験ですが、これは水素水を飲用したり、水素サプリメントの服用、水素風呂の機械を取り入れることでも同じ効果を得ることが可能です。
※より多くの水素を安価に取り入れるには、全身の皮膚から大量に水素を取り入れることが可能な水素風呂がおすすめです

ドロドロ血がサラサラになると血管の石灰化の突然死のリスクが回避できる

これは、血液の中の赤血球などがくっついて、団子状になっていて細い毛細血管を通れなかった、いわゆるドロドロ血だったものが、赤血球がバラバラになることで血液がサラサラに変化し、細い毛細血管をスムーズに通り抜けられうようになったことを意味しています。

たとえ、血管が石灰化して柔軟な状態でなくても、血液がサラサラであることは脳梗塞や心筋梗塞などのリスクも抑えられる上、体中に酸素と栄養素が行き渡るために、内蔵や皮膚、脳細胞などの機能向上が望めるわけです。

認知症や最近なんだか忘れっぽい、最近健康診断で悪いところが見つかった・・・。
そんな方も、血流を改善することで、症状が改善することもめずらしくありません。

水溶性珪素はそれ自体が血管を作る材料になる

血管の再石灰化を打破するためのもう一つの最強ツールが、水溶性珪素の存在です。

この珪素ミネラルは、海藻やじゃがいもなどの根菜類を中心に多く含まれ、普段の食事から摂取することも可能ですが、血管を柔軟にするなどの病気改善効果を期待するのであれば、水溶性珪素を別途取り入れるほうが良いといえるでしょう。

この水溶性珪素の素晴らしい点は、私達が本来生き物として持っている、細胞の再生や元通りに戻る力を発揮してくれる幹細胞のスイッチをオンにし、一度死滅した細胞や弱っている細胞を再生する、いわゆる自分の体の中に備わっているips細胞といわれています。

高齢ですでに血管も再生が難しいと医師から言われ、治療法はみつからず今の現状を維持するしかないと諦めていたかたは、ぜひ水溶性珪素の本を一度熟読されてることを強くおすすめしたいと思います。

水溶性珪素は、もちろん血管の柔軟化以外にも様々な効果が確認されており、おもな効果効能は下記のとおりです。

水溶性珪素の効果効能

 

書籍一冊分の情報をこちらで詳細に解説することは難しいのですが、ここでは血管の再生に特化してご説明させていただきたいと思います。

血管の内皮細胞を柔軟に柔らかくすれば、血管が破れるリスクを極限までに避けることが可能になる!

血管が石灰化で細くなり、血管が固く、脆い状態であればプラークやストレスなどで脳梗塞や脳溢血、くも膜下出血、心筋梗塞などを引き起こすリスクは圧倒的に高くなってしまいます。

しかし、ゴム風船のように血管の内皮細胞がやわらかく、柔軟であればそう簡単に血管が破れたりする心配はなくなるでしょう。

この血管の内皮細胞を再生し、新しく柔らかい細胞に作り変える効果を発揮するのが水溶性珪素というわけです。

もちろん高齢になればなるほど、皮膚を始めとする様々の再生速度が落ち、一度劣化した細胞を新しいものに再生させることは難しいことですが、この珪素には年齢には関係なく、すでに失明した網膜症の人の視力を回復させるほどの再生能力をもっているため、年齢には関係なくすばらしい効果が期待できるのです。

若い世代でも深刻になっている血管年齢の高齢化

血管年齢を高めてしまう原因には、食生活や生活習慣、ストレスなどさまざまですが、たばこやラーメンなどの常食、糖質過多、野菜不足など様々な要因が複雑に影響を与え、今の若い世代にも深刻な問題となっています。

しかし、血管が劣化していても、ほとんど自覚症状として現れることは少なく、たまに心臓が痛くなるなどの自覚症状はあるものの、一時的であるために見過ごされる場合が多いようです。

水溶性珪素を効率的に摂取する方法

私は、ごはんを炊飯する前に、水溶性珪素を入れています。

もちろん、無味無臭なので、味が変わったりすることもなく、逆にごはんがもっちりとして、美味しく感じられるくらいです。

成長期の子どもたちにも、水溶性ケイ素はカルシウムと同じくらい大切なものなので、家族全員で毎日取り入れられたらいいですね。

 

水溶性珪素は高血圧、血管の劣化にともなう突然死や半身不随のリスクを回避するために必要不可欠な存在である。

このことをもっとたくさんの人が知り、毎日の生活に取り入れていただけるようになることを願いたいと思います。

自覚症状があってからでは、もう遅い!

毎日の食生活から良いものを取り入れていきたいですね。

button_003

関連記事

ピックアップ記事

サイモントン療法

2016.11.6

サイモントン療法【代替医療の柱になりえる心理療法:癌の進行を止め、消滅に導く不安解消プログラム】

サイモントン療法で長期生存率が4倍に! ストレスケアを取り入れた末期がん患者の平均生存期間を検証する。 サイモントン療法を取り入れた患者…

ピックアップ記事

癌治療とサプリメント

2014.10.10

癌を予防・再発を防ぐ効果のある10の栄養素を学ぶ

絶対かかりたくない病気と聞かれて、 あなたはどんな病気が浮かぶでしょうか? 痛い、苦しい、辛い、そして最後に死を覚悟せざるをえな…

ピックアップ記事

NK細胞

2017.2.13

笑いと免疫力の密接な関係【笑いは癌の治療を助けてくれる名医だった!】

お金をかけずに免疫力を劇的に上げる笑いの効能!NK細胞の活性率が急上昇 ある笑いと免疫力の調べで、たった40分の落語を聞いた後、唾液の検査…

ピックアップ記事

20160228161658

2016.11.16

石灰化・動脈硬化と診断されたら!血管を柔軟に強くし、脳溢血・心筋梗塞・脳梗塞などの突然死を防ぐ方法

このままでは危険です!血管が石灰化が深刻な状態に 先日、がん検診のため69歳の母をつれて免疫治療やガンの食事療法で有名な済陽高穂先生の経営…

癌予防におすすめのお茶はこちら

免疫力アップ✕解毒作用✕再生能力=珪素

スポンサードリンク

免疫力向上食品

スポンサードリンク

最近の投稿

ページ上部へ戻る