食道がんを食事療法を中心にした治療で完治へ

食道がん完治

食道がんを食事療法を中心にした治療で完治へがん患者学〈1〉長期生存患者たちに学ぶ (中公文庫)

より、食道がんを克服し、長期生存を果たした宮本さんの闘病手記の抜粋です。

あの時、友人に手術を勧めたことを後悔・・・。

時をほぼ同じにして友人は咽頭がん、宮本さんは食道がんが発見されました。

一足先に癌が発見された友人に手術と抗癌剤について相談された宮本さんは、
深く考えずに手術を勧めたのだそうです。

健康食品や民間療法は信じていなかった宮本さんですが、
自分が癌を宣告され、友人の治療でやつれた姿を見た時に、
現代医療の恐ろしさを思い知ったそうです。

宮本さんもまた食道の摘出手術を受け、声を失いました。
奥さんの強い勧めで帯津三敬病院を受診、
漢方薬と気功、玄米食を勧められたそうです。

その他にも、丸山ワクチンを一日おきに3年間、
漢方薬を毎日煎じて飲みました。

5年もすると体質が改善してくるのが実感できます。

友人は2年で壮絶な闘いの後・・・。

友人は手術後、一般的な治療を受け、抗癌剤による副作用などに
苦しみながら2年で命を失いました。

たった2年しかもたない命なら、手術で声を失い、
食欲をなくして痩せていく選択が果たしてよかったのだろうか・・・。

といつも友人のことを思い出すそうです。

参考文献:


関連記事

ピックアップ記事

若い世代がん予防

2016.6.11

小林麻央さん乳癌報道で高まった意識;若い世代のがん予防の必要性について

若い世代に緊急事態!2人に1人がガンに罹る時代へ 少しでもガンに対する危機意識を感じていただけたなら、ぜひ下記の記事を読んでいただきたいと…

ピックアップ記事

子宮頸がん

2015.3.7

子宮頸がん患者【放射線と温熱療法の併用で完全消失率が30%アップ】

関西医科大学医師の播磨洋子医師の元で行われた症例をご紹介します。 37人の進行子宮頸がん患者に対する放射線の治療で 単独治療だけを行…

ピックアップ記事

KS018_350A

2013.7.13

高濃度ビタミンC点滴療法が癌細胞を死滅・不活性化できるメカニズム とは?

高濃度ビタミンC点滴療法は2007年柳澤厚氏により日本に広く紹介され、最近では日本全国で高濃度ビタミン療法の施術が受けられる病院が増えました…

ピックアップ記事

am500_fo052

2013.7.20

癌治療に肉を食べたほうが良い!医師の見解の違いと理由とは?

たいていの癌治療の食事療法においては、肉などの動物性蛋白質は極力避けることを前提に治療が進められていきます。 その一方で癌になったら肉…

癌予防におすすめのお茶はこちら

免疫力アップ✕解毒作用✕再生能力=珪素

スポンサードリンク

免疫力向上食品

スポンサードリンク

最近の投稿

ページ上部へ戻る