風邪気味くらいで薬を飲むことは絶対よくない!

風邪とお風呂

風邪気味くらいで薬を飲むことは絶対よくない!通常、病院で処方される薬や薬局で購入する薬は、

病気の根本的な治療をするわけではなく、風邪による諸症状を緩和するための主成分です。

そのため、薬品成分が副交感神経の働きを抑え、交感神経を刺激することにより、

かえって免疫力を低下させてしまうのです。

風邪薬よりさらに悪いと言われているのが鎮痛解熱剤です。鎮痛解熱剤のほとんどが

交感神経を高める性質をもち、体温を下げることによりさらに自身の自己免疫力を低下させてしう結果になるのです。

本当に解熱剤の危険性を熟知されている医師であれば、簡単に解熱剤を処方することはないそうです。

安易に薬を多用する医者は注意しましょう。また、医師に処方されたからといって、

それを規則正しくすべて飲むという方がいらっしゃいますが、本当にそれが自分の体にとって

有益なことなのか、考えてみてください。

お子さんが患者の場合、親が薬を飲めと言ったら、飲まないわけにはいきません。

親自身が正しい知識を身につけておかなければ、我が子にとって命取りにもなりかねないことを犯してしまうことがあるからです。

医者は専門家だから・・・。

そう信じるよりも、親が一番の子供の主治医にならなければならないのではないでしょうか?

関連記事

ピックアップ記事

足つぼ療法近藤愛沙

2013.6.14

足ツボ押しで癌を治せる!近藤愛沙式治療法で体温アップと解毒効果

足つぼで癌が治せるなんて知りませんでした。 普通は信じられないと思いますが、「足もみ力」の著書である近藤愛沙氏は、 24歳の時にガンの宣…

ピックアップ記事

水素水がん治療

2016.9.30

世界三大奇跡の水『ルルドの泉・ノルデナウの水・トラコテの井戸水』と癌治癒の因果関係

世界三大奇跡の水でガンは治るのか? 治療困難の末期のがん患者でも奇跡の水でガンの治癒効果があがるのでしょうか。 ルルドの泉では、過去…

ピックアップ記事

am500_fo052

2013.7.20

癌治療に肉を食べたほうが良い!医師の見解の違いと理由とは?

たいていの癌治療の食事療法においては、肉などの動物性蛋白質は極力避けることを前提に治療が進められていきます。 その一方で癌になったら肉…

ピックアップ記事

高濃度ビタミンC点滴療法

2013.12.2

ビタミンC高濃度点滴療法の替わりになるサプリメントを探してみました

自宅で受けられる高濃度ビタミンC点滴療法はないものか・・・。そこでサプリメントタイプで口から接種できる吸収性の良いビタミンC剤を探してみまし…

免疫力向上食品

免疫力を高める3大栄養素サプリ

免疫力アップ✕解毒作用✕再生能力=珪素

スポンサードリンク

スポンサードリンク

最近の投稿

ページ上部へ戻る