陽子線治療で肺がんを克服【末期転移癌が消えた事例】

2015-03-07_163146

陽子線治療で肺がんを克服【末期転移癌が消えた事例】陽子線治療で余命6ヶ月という宣告を受けた末期(ガン肺がん)を
克服した事例をご紹介します。

今回ご紹介する事例は、ヘビースモーカーで8年前に肺がんを発症。

すでに右肺を摘出手術を受け、その後再発が確認された80代の患者さん。

すでに片方の肺が摘出されているため、手術は難しく、担当医からも
あと6ヶ月という余命宣告を受けていました。

肺がんといってもいろいろ種類があり、
陽子線治療が効くガンと、効果がないガンがあります。

陽子線治療とは、癌細胞を破壊する力をもつ陽子線を癌に照射して、
正常細胞に与えるダメージを最小限にして治療を行うことができます。

また、手術と違い、寝ているだけで痛みもなく行うことができるので
患者にとっては理想的な治療法といえるでしょう。

しかし、陽子線治療では目に見えるがん細胞を殺しているだけということを
患者は強く認識しなければなりません。

なぜなら、癌を発症した体には、目に見えない癌細胞が無数に存在している可能性が高いからです。

このブログでも紹介している免疫力を高める方法できる温熱療法、食事療法などすべてを行い、
目に見えないがん細胞が消滅・アポトーシスを促すことで、
完全に完治という状態にもっていくことが望めます。

なかにし礼さんの事例では、
陽子線治療で一時はがん細胞の消失に成功しましたが、
その後再発してしまったことを考えると、癌という性質をよく熟知し、
生活改善に全力を尽くすことがいかに重要か、
癌と闘う患者さんにとって大きな警告と言えるのではないでしょうか。

現在陽子線治療が行われている医療機関は全国に下記の通りです。

陽子線治療病院

陽子線治療は、まだ全国各地で医療が受けられるというわけではなく、
費用も250万円程度必要になります。

がん治療というものは、保険適用以外の治療法がたくさん存在します。
医療費などの問題も大きな問題ですが、
まず再発しない治療、完治できる治療法を選択すべきだと思います。

癌を発症してから、治療法を選択するまでには
時間が無限に存在するわけではありませんが、
最善の治療法を見つけ、癌を克服していただきたいと思います。

 

 

関連記事

ピックアップ記事

癌への不安・恐怖心

2014.3.12

癌を増殖悪化させる因子を取り除く心理療法

家族や自分が癌と診断された時、とてつもない絶望と恐怖感に襲われると思います。 それは、癌=死 という方程式が誰しも頭をよぎるからではな…

ピックアップ記事

NK細胞

2017.2.13

笑いと免疫力の密接な関係【笑いは癌の治療を助けてくれる名医だった!】

お金をかけずに免疫力を劇的に上げる笑いの効能!NK細胞の活性率が急上昇 ある笑いと免疫力の調べで、たった40分の落語を聞いた後、唾液の検査…

ピックアップ記事

水素水がん治療

2016.9.30

世界三大奇跡の水『ルルドの泉・ノルデナウの水・トラコテの井戸水』と癌治癒の因果関係

世界三大奇跡の水でガンは治るのか? 治療困難の末期のがん患者でも奇跡の水でガンの治癒効果があがるのでしょうか。 ルルドの泉では、過去…

ピックアップ記事

若い世代がん予防

2016.6.11

小林麻央さん乳癌報道で高まった意識;若い世代のがん予防の必要性について

若い世代に緊急事態!2人に1人がガンに罹る時代へ 少しでもガンに対する危機意識を感じていただけたなら、ぜひ下記の記事を読んでいただきたいと…

免疫力向上食品

免疫力を高める3大栄養素サプリ

免疫力アップ✕解毒作用✕再生能力=珪素

スポンサードリンク

スポンサードリンク

最近の投稿

ページ上部へ戻る