自律神経:副交感神経と交感神経の違いを知ろう!


自律神経:副交感神経と交感神経の違いを知ろう!ストレスは健康の三大要素すべてを乱すと言われています。

健康を維持していくためには、神経系、免疫系、内分泌系(ホルモン系)という3要素が連携して正常に作動することが重要になります。

ところが、ストレスを受けることにより、自律神経が乱れ、内分泌系に混乱が生じ、その結果、免疫系に悪影響を及ぼすことになります。

免疫系がダメージを受けると、風などの感染症にかかりやすくなったり、がんなどの重大な病気を引き起こす原因になってしまいます。

ここで大切になるのが、ストレスにより大きく影響されるといわれている自律神経についてみてみましょう。

交感神経ストレスを受けたり、体が緊張したとき働く神経。胃液の分泌を抑えるなどして、身体をリラックスさせる働きがあります。

副交感神経:リラックス状態の時活発になる神経。胃液を分泌させたり、血管を開いたりして、身体の各器官を活動状態にさせる働きがあります。

本来人間の体は、交感神経と副交感神経のバランスを保ち、健康な状態を保とうとしているが、交感神経ばかりが優位になると、食欲も低下、免疫力も低下することになります。

いくら食事に気をつけてバランスをとれた食生活を送っていても、心配事やストレス過剰な生活を送っていると病気になってしまいます。

逆に、不摂生な食生活を送っていても、ストレスのない生活をしている人は病気になりづらいことが証明されています。

健康に過ごしたいのならば、まず自分のストレスの原因をみつめ、できる限り自然な生き方をできるよう心がけることが大切ですね。

免疫学の権威である福田稔先生も、癌などの病気を発病した場合は、仕事を続けずに、ゆったりとした生活をしていくことが、転移などの再発防止に一番有効であるとおっしゃっています。

がんと診断され、手術後しばらくして、仕事復帰する方のほうが多いようですが、自分の命の大切さをもう一度よく考える必要がありそうですね。

 


関連記事

ピックアップ記事

植松稔

2014.12.12

3期・4期進行癌患者完治の事例も:四次元ピンポイント照射療法

四次元ピンポイント照射療法治療実績と治療効果の概要 切らない乳がん治療500名超 原発性・転移性肺がん2000病巣以上 一期…

ピックアップ記事

子宮頸がん

2015.3.7

子宮頸がん患者【放射線と温熱療法の併用で完全消失率が30%アップ】

関西医科大学医師の播磨洋子医師の元で行われた症例をご紹介します。 37人の進行子宮頸がん患者に対する放射線の治療で 単独治療だけを行…

ピックアップ記事

足つぼ療法近藤愛沙

2013.6.14

足ツボ押しで癌を治せる!近藤愛沙式治療法で体温アップと解毒効果

足つぼで癌が治せるなんて知りませんでした。 普通は信じられないと思いますが、「足もみ力」の著書である近藤愛沙氏は、 24歳の時にガンの宣…

ピックアップ記事

若い世代がん予防

2016.6.11

小林麻央さん乳癌報道で高まった意識;若い世代のがん予防の必要性について

若い世代に緊急事態!2人に1人がガンに罹る時代へ 少しでもガンに対する危機意識を感じていただけたなら、ぜひ下記の記事を読んでいただきたいと…

癌予防におすすめのお茶はこちら

免疫力アップ✕解毒作用✕再生能力=珪素

スポンサードリンク

免疫力向上食品

スポンサードリンク

最近の投稿

ページ上部へ戻る