自分でで出来る!NK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性化【食品・栄養素】

fd401302

自分でで出来る!NK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性化【食品・栄養素】

最近、風邪をひきやすい?それはNK細胞が弱っている証拠です。

最近、風邪をひきやすい。病気に感染しやすい。
そんな方は要注意。
免疫力が下がり、癌予備軍である危険信号です。

NK細胞は癌細胞などの悪い細胞やウイルスに感染した異常細胞などを
殺してくれる私たちの体の中で、健康を維持するために必要不可欠な存在ですね。

でも、そのNK細胞は栄養状況が悪かったり、
精神的なストレスを受けたりするだけで
NK細胞自体の数が少なくなったり、不活性化して
うまく体の中で活動できなくなったりするわけです。

自分でできる治療法である食品や栄養素による免疫力向上で
身体の中から、癌と闘える体を作っていきましょう。

icon-ranking3-1自分でできるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)活性法【食品編】

  • バナナ(できるだけ斑点があるような熟したもの)
  • 白い野菜(にんにく、大根、玉ねぎ、キャベツ、カリフラワー、ねぎなど)緑黄色野菜より多くファイトケミカルを含み、加熱しても効果は減少しません。
  • 有効成分であるファイトケミカルを多く摂取するためには、細かく刻むなど細胞壁を壊した調理法を行うと効果的です。
  • 皮ごと使用した野菜や果物のフレッシュジュース
  • マイタケなどのきのこ類
  • ユーグレナ(サプリメント)・・・生命維持に必要な栄養素をほぼすべて持ち合わせ、宇宙食としても注目の食品。
  • 解毒作用も強いため、免疫力向上と薬物などの身体に害のある成分を排出する効果が期待できる。

icon-ranking3-1自分でできるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)活性法【栄養素編】

 一般的栄養素

  • たんぱく質(NK細胞をはじめとする白血球の原料となるのがたんぱく質。つまりたんぱく質不足は免疫力を落とす原因になるのです。)
  • ビタミンA(免疫系の働きを正常に保つ。人参、緑黄色野菜、緑茶、レバーなどに多く含まれる)
  • ビタミンD(脂溶性。サケ、イワシ、ブリなどの魚類に多く含まれる)
  • ビタミンE(活性酸素を減らす。アーモンド、たらこ、アボガド、サンマ、ブロッコリー、
    毎日欠かさず摂取するには、グレープシードオイルなどのビタミンEを多く含む食用油に変えてみるのも有効な手段です。)
  • ビタミンB群(ストレスにより大きく消耗する栄養素。豚肉や魚貝類、牛乳などに多く含まれます)
  • ビタミンC高濃度ビタミンC療法でも癌への効果が実証されている。フルーツや野菜など)
  • ポリフェノール(ぶどう、赤ワイン、ブルーベリー、大豆食品、緑茶、みかん、りんご、セロリ、ごま・・・)

icon-check-b-rブロッコリ抽出成分ブロリコ(低価格でNK細胞活性化が期待できる救世主)


NK細胞活性化食品
ブロリコ研究所 こちらのサイトでも紹介されているとおり、
東京大学との共同研究により発見された成分であり、
免疫力向上に効果が期待されているアガリクスの55倍
フコダインの385倍のNK細胞活性化が期待できるとのこと。

アガリクスもフコダインも続けることが難しいくらい高価な商品なだけに
ブロコリという成分にNK細胞活性化の救世主として期待が集まるところです。

残念ながらブロッコリーを食べただけでは、
身体に取り入れることはできないそうです。

21名を対象とする男女を対象に一カ月の摂取実験を行ったところ
いずれの人もNK細胞活性の上昇が確認。

価格もアガリクスやフコダインと比較しても何分の一という
安さなので、一般の人でも続けられる良心的な価格というのも魅力です。

ブロリコの詳細についてはブロリコ研究所より無料で資料が請求できますので
ぜひ興味がある方は資料請求してみてはいかがでしょうか。


icon-check-b-rデオキシリボ核酸(DNA) ・リボ核酸(RNA)

細胞の分裂・成長・エネルギー産生など細胞の誕生から死滅までを支配している物質です。

不足することで、癌細胞の進行や老化、痴呆症状、花粉症やアトピーなどさまざまな場所に影響を及ぼす物質です。

40代では半分以下に減少し、60代以降では10%程度と大きく体内の合成量は低下してしまいます。

肉、マグロ、バナナ、鮭の白子など自然食品から摂取は可能ですが、一日分に必要な1000㎎を摂取するには
膨大な量を食べる必要がありますのでサプリメントなどで摂取することが現実的です。
リボ核酸の効果

icon-ranking3-1自分でできるNK細胞活性法(生活編)

  • ストレスを排除する。(仕事などがストレスとなる場合は、思いっ切って仕事を辞める勇気も必要)
  • 身体を温め、体温を36.5度以上を保つ(湯たんぽや岩盤浴、生姜など)
  • 腸内環境を良好に保つ(食物繊維、発酵食品の摂取)
  • 丹田呼吸を取り入れる
  • 動物など癒されるものをそばにおく
  • よく笑う生活をする
  • 免疫力をあげるツボを刺激する

 

 

関連記事

ピックアップ記事

癌治療とサプリメント

2014.10.10

癌を予防・再発を防ぐ効果のある10の栄養素を学ぶ

絶対かかりたくない病気と聞かれて、 あなたはどんな病気が浮かぶでしょうか? 痛い、苦しい、辛い、そして最後に死を覚悟せざるをえな…

ピックアップ記事

a0001_015020

2015.6.23

末期がんから長期生存を実現させた患者の共通点を見出すのに最適な本

癌に関する書籍は、溢れるほど存在します。 自分が癌を発病した時、そして大切な家族が癌にかかった時、 少しでも良い治療法を求め、本を読…

ピックアップ記事

植松稔

2014.12.12

3期・4期進行癌患者完治の事例も:四次元ピンポイント照射療法

四次元ピンポイント照射療法治療実績と治療効果の概要 切らない乳がん治療500名超 原発性・転移性肺がん2000病巣以上 一期…

ピックアップ記事

am500_fo052

2013.7.20

癌治療に肉を食べたほうが良い!医師の見解の違いと理由とは?

たいていの癌治療の食事療法においては、肉などの動物性蛋白質は極力避けることを前提に治療が進められていきます。 その一方で癌になったら肉…

癌予防におすすめのお茶はこちら

免疫力アップ✕解毒作用✕再生能力=珪素

スポンサードリンク

免疫力向上食品

スポンサードリンク

最近の投稿

ページ上部へ戻る