腫瘍マーカーの数値が上昇は、癌が消滅するサイン?

腫瘍マーカー基準値

腫瘍マーカーの数値が上昇は、癌が消滅するサイン?

腫瘍マーカーの数値が上がっているから癌が進行しているとは限らない

通常、腫瘍マーカーの数値があがると、癌が悪化しているのでは・・・
と心配になります。

しかし、この腫瘍マーカーの数値は、癌細胞が破壊されはじめたときにも
上昇するそうです。

つまり、食事療法や温熱療法などの免疫治療を行い、免疫力が活性化し、
体内の癌細胞が退縮し始めたサインかもしれないということです。

腫瘍マーカー(ガンマーカー)の数値が下がらない

では、どのように自分に癌が快方に向かっているのか判断するのでしょうか。

それは、自覚症状が改善しているかどうか。

食事がおいしくなった。身体の冷えがなくなった。
顔色が良くなった。疲れがでにくくなった。便秘が解消された。
これらを自分で感じ取ることができたなら、
検査結果にすぐにあらわれなくても癌の進行が止まっている又は
退縮している可能性が大きいと安保徹医師は著書免疫革命の中で
記されています。

腫瘍マーカーの基準値について

腫瘍マーカー基準値一覧

腫瘍マーカーと言っても、癌の部位によって反応する種類も、
正常値にもかなりバラつきがあるのがわかります。

腫瘍マーカーが下がったから癌がなくなった。と判断するのもまた危険です。

一度癌が発生した体には、手術で一時的に癌細胞が見えなくなっただけで、
目に見えない癌細胞が点在していると考えたほうが良いからです。

だからこそ、一生癌と闘うつもりで、食事・免疫療法を実践し、
絶対に癌をはびこらせない身体に改善していかなければなりません。

とにかく、実践できることはすべて行うつもりで、
不安因子を取り去っていきましょう。

免疫力を徹底的に上げることさえできれば、
必ず癌を消滅させることは可能ですから・・・。

関連記事

ピックアップ記事

KS018_350A

2013.7.13

高濃度ビタミンC点滴療法が癌細胞を死滅・不活性化できるメカニズム とは?

高濃度ビタミンC点滴療法は2007年柳澤厚氏により日本に広く紹介され、最近では日本全国で高濃度ビタミン療法の施術が受けられる病院が増えました…

ピックアップ記事

フコイダンと癌の効果

2016.11.21

胃がんの患者さんのフコイダン服用の体験記からみる【がん細胞抑制効果】を検証する

さまざまな抗癌効果を発揮するサプリメントがある中でも、実際の医療の現場で使われているものは、フコイダンとビタミンC、水素などが主なものです。…

ピックアップ記事

高濃度ビタミンC点滴療法

2013.12.2

ビタミンC高濃度点滴療法の替わりになるサプリメントを探してみました

自宅で受けられる高濃度ビタミンC点滴療法はないものか・・・。そこでサプリメントタイプで口から接種できる吸収性の良いビタミンC剤を探してみまし…

ピックアップ記事

am500_fo052

2013.7.20

癌治療に肉を食べたほうが良い!医師の見解の違いと理由とは?

たいていの癌治療の食事療法においては、肉などの動物性蛋白質は極力避けることを前提に治療が進められていきます。 その一方で癌になったら肉…

免疫力向上食品

免疫力を高める3大栄養素サプリ

免疫力アップ✕解毒作用✕再生能力=珪素

スポンサードリンク

スポンサードリンク

最近の投稿

ページ上部へ戻る