腫瘍マーカーの数値が上昇は、癌が消滅するサイン?

腫瘍マーカー基準値

腫瘍マーカーの数値が上昇は、癌が消滅するサイン?

腫瘍マーカーの数値が上がっているから癌が進行しているとは限らない

通常、腫瘍マーカーの数値があがると、癌が悪化しているのでは・・・
と心配になります。

しかし、この腫瘍マーカーの数値は、癌細胞が破壊されはじめたときにも
上昇するそうです。

つまり、食事療法や温熱療法などの免疫治療を行い、免疫力が活性化し、
体内の癌細胞が退縮し始めたサインかもしれないということです。

腫瘍マーカー(ガンマーカー)の数値が下がらない

では、どのように自分に癌が快方に向かっているのか判断するのでしょうか。

それは、自覚症状が改善しているかどうか。

食事がおいしくなった。身体の冷えがなくなった。
顔色が良くなった。疲れがでにくくなった。便秘が解消された。
これらを自分で感じ取ることができたなら、
検査結果にすぐにあらわれなくても癌の進行が止まっている又は
退縮している可能性が大きいと安保徹医師は著書免疫革命の中で
記されています。

腫瘍マーカーの基準値について

腫瘍マーカー基準値一覧

腫瘍マーカーと言っても、癌の部位によって反応する種類も、
正常値にもかなりバラつきがあるのがわかります。

腫瘍マーカーが下がったから癌がなくなった。と判断するのもまた危険です。

一度癌が発生した体には、手術で一時的に癌細胞が見えなくなっただけで、
目に見えない癌細胞が点在していると考えたほうが良いからです。

だからこそ、一生癌と闘うつもりで、食事・免疫療法を実践し、
絶対に癌をはびこらせない身体に改善していかなければなりません。

とにかく、実践できることはすべて行うつもりで、
不安因子を取り去っていきましょう。

免疫力を徹底的に上げることさえできれば、
必ず癌を消滅させることは可能ですから・・・。

関連記事

ピックアップ記事

a1380_000066

2013.12.11

ガンに対して闘争心が高いほど経過が良好という調査結果

患者自身が積極的になるほど、治療結果が良いという事実を知ろう! 1985年英国の有名な医学誌ランセットにおいて、62人の乳がん患者を4つの…

ピックアップ記事

子宮頸がん

2015.3.7

子宮頸がん患者【放射線と温熱療法の併用で完全消失率が30%アップ】

関西医科大学医師の播磨洋子医師の元で行われた症例をご紹介します。 37人の進行子宮頸がん患者に対する放射線の治療で 単独治療だけを行…

ピックアップ記事

am500_fo052

2013.7.20

癌治療に肉を食べたほうが良い!医師の見解の違いと理由とは?

たいていの癌治療の食事療法においては、肉などの動物性蛋白質は極力避けることを前提に治療が進められていきます。 その一方で癌になったら肉…

ピックアップ記事

サイモントン療法

2016.11.6

サイモントン療法【代替医療の柱になりえる心理療法:癌の進行を止め、消滅に導く不安解消プログラム】

サイモントン療法で長期生存率が4倍に! ストレスケアを取り入れた末期がん患者の平均生存期間を検証する。 サイモントン療法を取り入れた患者…

癌予防におすすめのお茶はこちら

免疫力アップ✕解毒作用✕再生能力=珪素

スポンサードリンク

免疫力向上食品

スポンサードリンク

最近の投稿

ページ上部へ戻る