統合医療や代替医療が受けられなくなる日本の脅威

ò–Am0R—zz0ò–wm0g<qQ00Y<qQ00åen0úQj0i0zzû0ò–n0™Qw’0ÎS2“0

統合医療や代替医療が受けられなくなる日本の脅威先日昼の番組において、国立がんセンターの医師によるがん治療の罠というようなテーマで30分ほど放送された内容に憤りを感じざるをえなかった。

  • 標準治療(抗がん剤・放射線治療・手術)が今現在で最善の治療であり、その他の治療は必要ない。
  • ガンが消えたというの謳い文句の医療機関は受けてはいけない。

そんな内容の特集だった。

 

それに加え、ネットでは医薬品を除く健康食品においては、効果効能をうたうことができないため、実際に効果のあった事例でも、それを遠回しな言い方をしたり、名言することができない。

それは、本当に真実の情報を必要とする患者さんたちに、本当のことが届かないことになる。

 

今までガンにおけるたくさんの書籍を読み漁る中で、あきらかに標準治療の弊害があることは、何人もの医師たちが証明しているし、海外のほとんどの国でも常識となっている。

海外では標準治療をやめて統合医療や代替医療を選択する人が増えるのと比例して、ガンによる死亡率が激減していることは、否定のできない事実である。

 

なぜ国の医療機関ですら、患者の本当の命をつなぐことを無視するのだろうか。

なぜお金を稼ぐためにばかり注力した治療で患者を苦しめ続けるのか。

本当に心ある医師たちが求める真の医療を弾圧し、排除しようとする仕組み。

権威を盾にとってメディアでいかにも正当性のあるような主張をしたら、誰もがそれを鵜呑みにしてしまうのは避けられないだろう。

 

世の中にある自然の食べ物やプラセンタなどの天然の成分を有したものは、たとえ効果を実証できたとしても、成分が単一でないことや科学的実証が難しいことなどから、患者ががん治療などに使う事に対し批判的だったり、医師によっては反発して取り入れることを避けるのが日本の医療である。

 

テレビに内容にあったガンが消えたという表現は詐欺である。

という内容は、本当に患者のことを思い、正当な治療を行っている医師たちの奇跡の医療を真っ向から否定しているのではないだろうか。

 

もちろん、心無い医療従事者がゼロであるとは限らないが、本を出版しているクリニック経営者などの著書を読むと、今の救えない医療に絶望し、自ら真の医療を求め、日々研究と努力を積み重ね、末期で苦しんでいる患者さんをたくさん死の淵から救い出している医師がたくさんいることに気づくことができるだろう。

 

テレビが正しい、国立がんセンターや大学病院の名誉教授だから信頼性がある。

そんな思い込みで医療のありかたを信じるのではなく、根本的な私達の体の仕組みを理解して、どちらが正しい医療なのかを判断することは、そう難しくないように思います。

まだ、最近の抗がん剤は副作用を軽くする薬もあるので大丈夫です。という医師の言葉に騙されて、大切な命を医療ビジネスにおけるお金の流入先のために捧げますか?

 

たった一日でもいいです。

 

がん医療に関する本を数冊入手して、読んでみてください。

きっと真実がみえてくるはずです。

 

ピックアップ記事

癌治療とサプリメント

2014.10.10

癌を予防・再発を防ぐ効果のある10の栄養素を学ぶ

絶対かかりたくない病気と聞かれて、 あなたはどんな病気が浮かぶでしょうか? 痛い、苦しい、辛い、そして最後に死を覚悟せざるをえな…

ピックアップ記事

足つぼ療法近藤愛沙

2013.6.14

足ツボ押しで癌を治せる!近藤愛沙式治療法で体温アップと解毒効果

足つぼで癌が治せるなんて知りませんでした。 普通は信じられないと思いますが、「足もみ力」の著書である近藤愛沙氏は、 24歳の時にガンの宣…

ピックアップ記事

20160228161658

2016.11.16

石灰化・動脈硬化と診断されたら!血管を柔軟に強くし、脳溢血・心筋梗塞・脳梗塞などの突然死を防ぐ方法

このままでは危険です!血管が石灰化が深刻な状態に 先日、がん検診のため69歳の母をつれて免疫治療やガンの食事療法で有名な済陽高穂先生の経営…

ピックアップ記事

白血球と癌

2013.12.11

白血球が癌細胞を殺す瞬間の映像

末期ガンから生還された長友明美さんは、 当時病院で見せてもらった映像で白血球ががん細胞を殺す瞬間を実際に目にすることで、 温熱療法や日々…

免疫力向上食品

免疫力を高める3大栄養素サプリ

免疫力アップ✕解毒作用✕再生能力=珪素

スポンサードリンク

スポンサードリンク

最近の投稿

ページ上部へ戻る