真の患者のための医療を行う数少ない病院を探すことが一番の治療への近道

th (67)

真の患者のための医療を行う数少ない病院を探すことが一番の治療への近道日本の現代医療は、病気になってから出ないと保険が適用できず、
病気を予防するという観点がまったく抜け落ちた患者のための医療ではないと思います。

それに対し、漢方などを中心とする代替医療は未病(病気になる一歩前の段階)や
自覚症状がない状態からさらに健康にするための取り組みが行われています。

病院を探す時の一番のポイントは、儲け主義で薬を出して、
目先の症状を抑えるだけの対処療法のみを行う病院と病気の根本を改善しようとする病院の見極めだと思います。

今、私は栄養医学について勉強しているのですが、
代替医療・栄養医学を行っている柏崎先生によると、おびただしい検査はせずとも、
ほとんどの病気は血液検査で病気を見つけられると述べられています。
しかし、高度な医師の能力や技術が収入に結びつかない現代の医療保険制度のため、
無駄な検査や薬が多用される、儲け主義的な医療になっているのだそうです。

柏崎先生のマリヤクリニック(千葉市稲毛区)では、
保険適用がされない治療もあるかわりに、徹底した患者主義の治療を行われ、
ほかの病院では治すことができなかった様々な病気の患者さんたちが回復されているとのことでした。

この栄養医学ブックを読んでいると、本当に日々の食べ物や栄養管理がなによりもの治療であることが理解できます。

私たち、患者たちは医師のいったことを疑う人は少ないでしょう。
しかし、同じ病気でも代替医療を行う医師と対処療法を行う医師とでは、
まったく処方する薬も、治療方針も異なるのが事実です。
本当に、患者のことを考え、根本的な病の素を改善していく治療を行う医師を選択する。

これが、病気改善への一番の近道だと確信しています。


上記の書籍は残念ながら現在出版されていないようで、入手できるのは中古書籍のみになってます。
病気を抱える家族をお持ちの場合は、一冊栄養医学に関する本をお手元に置くことをおすすめします。
(家族が一番の病気を治せるお医者さんですからね・・・。)

関連記事

ピックアップ記事

20160228161658

2016.11.16

石灰化・動脈硬化と診断されたら!血管を柔軟に強くし、脳溢血・心筋梗塞・脳梗塞などの突然死を防ぐ方法

このままでは危険です!血管が石灰化が深刻な状態に 先日、がん検診のため69歳の母をつれて免疫治療やガンの食事療法で有名な済陽高穂先生の経営…

ピックアップ記事

若い世代がん予防

2016.6.11

小林麻央さん乳癌報道で高まった意識;若い世代のがん予防の必要性について

若い世代に緊急事態!2人に1人がガンに罹る時代へ 少しでもガンに対する危機意識を感じていただけたなら、ぜひ下記の記事を読んでいただきたいと…

ピックアップ記事

KS018_350A

2013.7.13

高濃度ビタミンC点滴療法が癌細胞を死滅・不活性化できるメカニズム とは?

高濃度ビタミンC点滴療法は2007年柳澤厚氏により日本に広く紹介され、最近では日本全国で高濃度ビタミン療法の施術が受けられる病院が増えました…

ピックアップ記事

KS018_350A

2013.7.13

高濃度ビタミンC点滴療法が癌細胞を死滅・不活性化できるメカニズム とは?

高濃度ビタミンC点滴療法は2007年柳澤厚氏により日本に広く紹介され、最近では日本全国で高濃度ビタミン療法の施術が受けられる病院が増えました…

免疫力向上食品

免疫力を高める3大栄養素サプリ

免疫力アップ✕解毒作用✕再生能力=珪素

スポンサードリンク

スポンサードリンク

最近の投稿

ページ上部へ戻る