白髪の原因は実は酵素不足による老化が原因という新事実;食事で白髪を予防する

白髪が増える原因

白髪の原因は実は酵素不足による老化が原因という新事実;食事で白髪を予防する

  • 白髪が増えるのはしかたがない。
  • 白髪染めで隠すしか方法がない。
  • 白髪が多いのは遺伝だからと諦めている。

もし、そう思われているのなら、食事で白髪が防止できるかもしれないというお話です。

50歳でも白髪の全くない人、30代でも白髪が目立って来る人の違いはなんなのか・・・。

髪を黒々とさせるのはチロシナーゼという酵素だった

生命維持に不可欠な酵素ですが、これらが体内で足りなくなると真っ先に削られるのが髪の毛です。

なぜなら髪の毛は生命維持に無関係であり、命に別状がない存在だからです。

こう説明するのは、酵素医療の第一人者である鶴見 隆史医師です。

白髪の多い人は早死する?

身体の潜在酵素を過食やストレスで消耗し、無駄遣いしてしまう現代人。

つまり、白髪が目立ってくるということは、酵素が身体に足りてませんよ~。という警笛なのかもしれません。

酵素という物質は、自分の体で作り出すことは難しく、食事によって摂取することが大切です。

 

酵素不足は、ガンや高血圧、糖尿病を始めとする難治性の病気の増加の原因となっていると鶴見医師は説明しています。

つまり、白髪の量の多さで、ある程度その人の体の老化が判断できるわけですね。

命に直結する問題ではありませんが、酵素の減少により長期的に考えると健康上あまり思わしくない状況であり、食生活の改善が必要であるというサインと受け取ることが必要なのかもしれません。

食べ物から酵素の摂取が圧倒的に低下している理由

酵素の供給源としては、加熱していない生野菜や生魚、非加熱の発酵食品などがあげられるでしょう。

しかし、最近は大量生産を目的にした農薬を多様した野菜や抗生物質で生育された養殖の魚、品質を保ち衛生管理を用意にする加熱された味噌や醤油などの発酵食品ばかりがスーパーに並んでいます。

農家や家庭菜園で無農薬の野菜が手に入るなら良いのですが、都会での生活ではそういう訳にもいきません。

そのため、現代人は必要な酵素の量の半分も、食品から取れていない状況であり、これは病気を引き起こし、命を縮める大きな要因にもなりかねないことを認識しておかなければならないでしょう。

酵素が尽きたときが私達の寿命である。

こう語るのは、病気にならない生き方というベストセラーの著書の作者であり、酵素と健康を研究している医師;新谷弘実氏の有名な言葉です。

つまり、動物は生きていくためのすべての体内の生命維持にとって酵素は不可欠なものであり、意識して取り入れ、酵素の無駄遣いをしない生活を送ることが大切だと話しています。

酵素が不足すると免疫力が低下しガンを発病しやすい体になってしまう

人間以外の動物はそう簡単にガンにはなりません。

その理由は、生きるために必要な量の食事をし、すべてにおいて無理しない生き方をしているからです。

野生のライオンですらお腹がいっぱいのときは、目の前に獲物が現れても襲いかかることはないといいます。

人はどうでしょうか?目の前に美味しそうなものがあったら、つい食べてしまうし、毎日の生活にも負荷やストレスをかけてしまう。

食べ物は加熱したり、手軽に食べられる保存食、添加物の多い食べ物の摂取を繰り返す。

すべてが欲という人間特有の本能がそうさせるといっても過言ではないのかもしれません。

酵素不足を回避し、老化を食い止めるために私達にできること

  • 新鮮で無農薬の野菜を食べる
  • フルーツや生野菜などから酵素を摂る(すりおろしたりジューサーなどを活用することで更に酵素を効果的に取り入れることが可能になります)
  • ストレスを溜めない生活を送る
  • 食べすぎない、腹8分目を意識する。(一日3食は消化に酵素を奪われ、健康維持に必要な酵素を回すことがでずに、老化を早める原因になる。)
  • 半日断食や一日1~2食で充分なので、良質な食材をセレクトし、体の喜ぶ食生活を送る。
  • どうしても朝食を摂りたいならば、野菜ジュースなどを取り入れる
  • 酵素サプリメントなどにより外部から良質な酵素を補う(低価格で高品質な酵素がこちらで手にいれることができます)
  • 腸内環境を常に良い状況に保つ
  • 納豆は日本を代表する発酵食品である。積極的に毎日の食事に取り入れよう
  • 3日断食による腸毒排出

食事の量を減らすだけで病気が激減:食事を減らすことのメリット

  • ガン、心臓病の発症は2分の1に減少
  • 糖尿病は半減~ゼロ(血糖値105→82㎎/dl)
  • 寿命(1.7倍の伸びる)食事を半分にした猿は寿命は2倍という結果
  • 老化マーカー(しわ、しみ、たるみ、白髪)が80~90%改善
  • 痴呆やアルツハイマーなどが劇的に減少
  • 高血圧だった血圧が正常値に
  • コレステロール値改善・肥満回避

これらは、健康上の効果ではありますが、この他にも食費が半減、医療費も半減という素晴らしいメリットもあることを忘れてはいけません。

病気をせずに、寿命がある限り生きることを楽しめる体を作っていくこと。

これが食事を制限するというお金もかからずに行える、一番の健康法なのだと改めて感じさせていただきました。

 

参考文献:3日食べなきゃ7割治る

上記の本では、具体的な断食の方法、食事の取り方と病気の発症・治癒など最新の状況を知ることができます。

この一冊で、医者にかかる回数が劇的に減り、将来起こるであろう病気を未然に防ぐことが可能になるかもしれません。

Amazonの読み放題サービス(月額1000円)であれば、ゼロ円で読むことができますので、ぜひ一度手にとってみていただければ幸いです。

関連記事

ピックアップ記事

低分子フコイダン

2017.8.5

肺腺がんステージ4【1ヶ月で半分に縮小、6ヶ月後に肺がん消失の治療法】

進行性肺腺がん・手術困難といわれてもあきらめなくてもいい! 肺腺がんというガンの中でも治療が難しい言われる癌。 最近でも、野際陽子さん、…

ピックアップ記事

子宮頸がん

2015.3.7

子宮頸がん患者【放射線と温熱療法の併用で完全消失率が30%アップ】

関西医科大学医師の播磨洋子医師の元で行われた症例をご紹介します。 37人の進行子宮頸がん患者に対する放射線の治療で 単独治療だけを行…

ピックアップ記事

低分子フコイダン

2017.8.5

肺腺がんステージ4【1ヶ月で半分に縮小、6ヶ月後に肺がん消失の治療法】

進行性肺腺がん・手術困難といわれてもあきらめなくてもいい! 肺腺がんというガンの中でも治療が難しい言われる癌。 最近でも、野際陽子さん、…

ピックアップ記事

20160228161658

2016.11.16

石灰化・動脈硬化と診断されたら!血管を柔軟に強くし、脳溢血・心筋梗塞・脳梗塞などの突然死を防ぐ方法

このままでは危険です!血管が石灰化が深刻な状態に 先日、がん検診のため69歳の母をつれて免疫治療やガンの食事療法で有名な済陽高穂先生の経営…

癌予防におすすめのお茶はこちら

免疫力アップ✕解毒作用✕再生能力=珪素

スポンサードリンク

免疫力向上食品

スポンサードリンク

最近の投稿

ページ上部へ戻る