癌治療・予防にはどんな栄養成分(ビタミン・ミネラル)が有効か?


癌治療・予防にはどんな栄養成分(ビタミン・ミネラル)が有効か?がんの予防や治療に対して有効な栄養素はなにか?

どのような成分(ビタミン・ミネラル)がどのように作用して癌治療に効果を発揮するのか?

これらについて詳細に書かれた一冊の本をご紹介したいと思います。

がんになったら肉を食べなさい (PHPサイエンス・ワールド新書)

溝口徹医師は、高濃度ビタミンC点滴療法とサプリメントなどをメインとして、西洋医学では手術のほどこしようもないと診断された患者などに対しても、がん治療に取り組んでいる医師の一人です。

がん治療の食事療法では、ほとんどの医師ががん治療には肉は食べてはいけない。

最小限に控えるような食事方針を打ち出しているなかで、癌になったら肉を食べなさいという驚くような主張をされています。

内容は肉などのタンパク質の重要性、癌への抵抗力をつける上ではとても有益であること。

その他ビタミンA,C,E,D,B群の重要性や鉄分、亜鉛、βグルカンなどの栄養素が免疫を高めるメカニズム、糖質を控えることの重要性などがわかりやすく詳細にかかれており、癌を治したい、予防したいと思われる方には、ぜひ手にとっていただきたい一冊です。

がん治療に効果を上げるためには、食事で十分な栄養素を取り入れることは難しく、市販のサプリメントでは吸収性や分量が不足するため、やはり栄養分子療法を扱っている病院で処方してもらうことが大切であると感じました。

本の主な内容(目次等抜粋)

  • 栄養療法で痛みがなくなった実話(乳がんから骨転移、抗がん剤治療ではコントロールできなくなった患者の高濃度ビタミンC点滴療法、トータル栄養アプローチ・食事指導を行い、車いす生活から松葉杖で歩けるようになるまで改善)
  • 高濃度ビタミンC点滴療法の効果(副作用なく癌細胞にダメージを与え、活性を低下したり死滅させたりする効果、鎮痛効果)
  • がんの一生(発生から新生血管について)
  • 癌はブドウ糖が大好き
  • 癌になったら肉を食え(食事で蛋白質を控えると癌は成長に必要な蛋白質を体の中から奪って大きくなる(がん患者がどんどん痩せていく理由)→栄養失調リスクの増大→肺炎ほかさまざまなトラブルの原因となる
  • 癌は貧血が好き
  • 癌になったら魚も増やせ
  • 肉を控えると病気になる
  • コレステロールが低いと癌が増える理由
  • NK細胞を活性化させるには
  • 笑いは効果的
  • NK細胞とビタミンC(癌とビタミンCその理論)
  • がんに負けない体づくり
  • がん患者の余命と直接かかわるデータ
  • オーソモレキュラー療法について
  • がんに負けない栄養素
  • がんの原因(ピロリ菌、胃炎、ウイルス性肝炎、糖尿病などの関連性他)
  • がん治療の問題点(抗がん剤、アメリカとの治療法の違い、代替療法、食事療法、治療効果評価、免疫療法)

(一部内容については詳しく別記事でご紹介します。)

これらの栄養療法や高濃度ビタミンC点滴療法、サプリメントの服用を行うには、保険適用がされないことが多いようですが、副作用をおこすことなく、標準治療の限界を超えて、癌の進行を遅らせたり、化学療法との併用によって完治、再発予防にとても有効であると感じました。

各種栄養素でがんの治療ができるくらいですので、どのような栄養素がどのように働き、効果があるのかを知ることは癌の予防・治療をする上でとても重要です。

健康体のうちから毎日気を使って各種ビタミン・ミネラルなどの栄養素を取り入れていくことにより、癌の予防をしていきましょう。

溝口徹医師の診察が受けられる病院はこちらです。→   新宿溝口クリニック

関連記事

ピックアップ記事

NK細胞

2017.2.13

笑いと免疫力の密接な関係【笑いは癌の治療を助けてくれる名医だった!】

お金をかけずに免疫力を劇的に上げる笑いの効能!NK細胞の活性率が急上昇 ある笑いと免疫力の調べで、たった40分の落語を聞いた後、唾液の検査…

ピックアップ記事

NK細胞

2017.2.13

笑いと免疫力の密接な関係【笑いは癌の治療を助けてくれる名医だった!】

お金をかけずに免疫力を劇的に上げる笑いの効能!NK細胞の活性率が急上昇 ある笑いと免疫力の調べで、たった40分の落語を聞いた後、唾液の検査…

ピックアップ記事

a1380_000066

2013.12.11

ガンに対して闘争心が高いほど経過が良好という調査結果

患者自身が積極的になるほど、治療結果が良いという事実を知ろう! 1985年英国の有名な医学誌ランセットにおいて、62人の乳がん患者を4つの…

ピックアップ記事

子宮頸がん

2015.3.7

子宮頸がん患者【放射線と温熱療法の併用で完全消失率が30%アップ】

関西医科大学医師の播磨洋子医師の元で行われた症例をご紹介します。 37人の進行子宮頸がん患者に対する放射線の治療で 単独治療だけを行…

免疫力向上食品

免疫力を高める3大栄養素サプリ

免疫力アップ✕解毒作用✕再生能力=珪素

スポンサードリンク

スポンサードリンク

最近の投稿

ページ上部へ戻る