癌への恐怖心を克服すれば自然治癒力が劇的に向上する理由

a1380_000211

癌への恐怖心を克服すれば自然治癒力が劇的に向上する理由

病気治療に不可欠な心の問題を取り除けば、必ず自然治癒力は改善する!

癌という病気を抱えていると、どんなに初期の状態であっても死への恐怖、家族や子供への不安から逃れることができません。

このような不安や恐怖が、さらに自然免疫力を低下させ、癌の増殖しやすい体内環境にしてしまうことは、広く知られているところです。

数分笑うだけでも、免疫力の要であるNK細胞が増えることは有名ですが、癌という病気と不安を抱えている患者さんや家族にとっては、心から楽しめるような状況は難しいと思います。

このような、自分ではどうしようもなく苦しく、不安な状況を軽減し、身体のエネルギーを高める方法を見つけることができましたので、ぜひご紹介できたらと思っています。

誰でも自宅で簡単にできるTFT(タッピング)で不安や恐怖を取り除こう

私が、このタッピングという手法に出会ったのは、ほんの3ヶ月前です。

実際に体験してみて感じたことは、こんな簡単でお金もほとんどかからない方法で心のみならず、身体の免疫力を簡単に高めることができる最強の方法であると感じました。

方法は、問題点を考えながら、ある特定の部分を指でトントンと叩くだけです。

実際にアメリカでは、

タッピングの方法は、書籍などを購入して実践することも可能ですが、確実に効果を期待するのであれば、タッピングの資格を持った先生に一度診てもらうことをおすすめしたいと思います。

私は今、タッピングの手法をある先生から学んでいるのですが、その先生は波動共鳴テストといわれる自分自身の身体の筋肉にあらわれる潜在意識の読み取りを行うことができるので、自分が行っている治療法が自分にあっているか、薬の種類や量は適切であるのか、食べてはいけないもの、良い物などの判定、病気に直接影響を与えている問題の解決などに導いてくれる先生です。

実際に波動共鳴テストを受けると、自分自身が意識していない深い部分に思わぬ原因が潜んでいることが多く、その問題をタッピングで確実に排除してあげることで、身体の滞っていたエネルギーが動き出し、免疫力をはじめとする身体の中の生命力すべてに良い影響を与えることができるようになります。

ネガティブな人はガンになりやすい?

物事をいつも肯定的に捉え、ポジティブな人は病気になりづらいと言われています。

それに対し、常に自分に対し忍耐や我慢をしいてしまう人やネガティブな思考をしがちな人は、それだけで病気になりやすい身体の状態を知らないうちに作り出しているといえるでしょう。

どうしても、物事をネガティブにしか捉えられないという人でも、タッピングの方法を習得できたなら、免疫力に影響を与えるような不安や恐怖を瞬時に取り除けることができるようになるのです。

日本統合医療協会でも取り入れられている治療法の一つです。

西洋医学では、無視されがちな心と病気の関係ですが、統合医療や東洋医学などでは、心の問題と身体についてはとても密接な関係があるとされています。

悩みや不安を長期間抱えることがガン発症の原因であるといっても過言ではないほど、心の影響は強く、どんな素晴らしい治療を行っても、その心の根本的な原因を取り除いてあげなければ、本来の自然治癒力を最大限に発揮できる状態に導くことは難しいのです。

自分自身でも気付かない、トラウマや劣等感、不安などを特定し、取り除いてあげることで奇跡とも思われるような治癒力を発揮することも珍しくないのです。

 

なぜ、顔や体に軽くタッチするだけで、トラウマや恐怖・不安を取り除くことができるのでしょうか。

実際に、タッピングをやってみて、自分で感じることは、どうしてこんな簡単な方法で、今までどうしようもないほど重くのしかかっていたものが、たった数分から数十分の短時間で雪が溶けるように消えてしまうのかが不思議でなりませんでした。

今までは、そのことを考えただけで涙がでたり、怒りがこみ上げてきたり、心臓がドキドキするほど不安になって逃げ出したくなったりしていた不安や恐怖が、嘘のようになくなってしまうのです。

そして、その不安や恐怖感は数日後も数カ月後も復活するようなことは、まったくありませんでした。

まるで魔法のような方法ですが、これにはしっかりとした根拠があるのだそうです。

私達の体には、微弱な電流が全身に流れていて、不安や恐怖やトラウマを持っていると、そのエネルギー回路を遮断したり、流れを悪くしてしまうのだそうです。

そのために、東洋医学では経絡といわれる滞りの起こりやすいポイントをトントンと叩くことで、身体のエネルギーが円滑に回り始めるというのです。

つまり、病気になりやすい状態とは、エネルギー状態が円滑に行われていない状態ですので、不安や恐怖を取り除きながら自然治癒力を高めることができるのです。

健康食品や高額な治療よりも何倍も効果を発揮するトラウマ療養

ガンの予防や治療には、たくさんの民間療法がありますが、これは身体にアプローチする方法であり、心にアプローチできるものは今までほとんどありませんでした。

末期がんを克服した方たちの共通点は、心の強さにあるようです。

恐怖や不安から開放され、病気を受け入れられる状態になったときに、はじめてがん細胞は消滅する方向のすすむことを知りました。

ぜひ、非科学的のようですがとても効果の高いタッピング療法を取り入れて、がん克服を実現していただきたいと思います。

波動共鳴テストとタッピングで即効性のある不安解消をしてくれる療法が受けられるおすすめの先生はこちらです。やさしい笑顔ですべてを包み込んでくれるような先生なので、必ず力になってくれると思います。(私も今先生の元で修行中です。)

http://mihoko-balance.com/

 

 

関連記事

ピックアップ記事

低分子フコイダン

2017.8.5

肺腺がんステージ4【1ヶ月で半分に縮小、6ヶ月後に肺がん消失の治療法】

進行性肺腺がん・手術困難といわれてもあきらめなくてもいい! 肺腺がんというガンの中でも治療が難しい言われる癌。 最近でも、野際陽子さん、…

ピックアップ記事

足つぼ療法近藤愛沙

2013.6.14

足ツボ押しで癌を治せる!近藤愛沙式治療法で体温アップと解毒効果

足つぼで癌が治せるなんて知りませんでした。 普通は信じられないと思いますが、「足もみ力」の著書である近藤愛沙氏は、 24歳の時にガンの宣…

ピックアップ記事

KS018_350A

2013.7.13

高濃度ビタミンC点滴療法が癌細胞を死滅・不活性化できるメカニズム とは?

高濃度ビタミンC点滴療法は2007年柳澤厚氏により日本に広く紹介され、最近では日本全国で高濃度ビタミン療法の施術が受けられる病院が増えました…

ピックアップ記事

癌への不安・恐怖心

2014.3.12

癌を増殖悪化させる因子を取り除く心理療法

家族や自分が癌と診断された時、とてつもない絶望と恐怖感に襲われると思います。 それは、癌=死 という方程式が誰しも頭をよぎるからではな…

免疫力向上食品

免疫力を高める3大栄養素サプリ

免疫力アップ✕解毒作用✕再生能力=珪素

スポンサードリンク

スポンサードリンク

最近の投稿

ページ上部へ戻る