癌の進行を遅らせ、がん細胞を大きくしないために出来ること

cute-desktop-nature-backgrounds-love-images

癌の進行を遅らせ、がん細胞を大きくしないために出来ること

癌が好む栄養を与えずに、
癌が嫌がる体内環境を作ることで、進行が止められる

癌の増殖を遅らせたり、止めることができたなら、癌と共存しながら生き続けることが可能です。

実際に、多くの人が体に癌を抱えながら、元気に生活しているのです。

女優の樹木希林さんもその一人ですね。

2013年3月の記者会見で「私は全身癌だらけ・・・。」そう言った言葉は有名です。

しかし、全身癌発言からすでに2年以上、しかも現役で映画に出演を続けています。

顔の色つやも良く、とても癌を患っているとは思えません。

癌は進行が止められるたら普通に生活を送ることができます

癌が体内にある。これは、とても気分的に良いものとはいえないでしょう。

いつまた癌が動き出すのではないか・・・。
転移するのではないか・・・。

そう思うから、ひとつ残らず癌を退治しようとします。

その結果、抗がん剤という正常細胞や免疫力まで奪う結果になり、
結局は癌の天下となる体になってしまうのです。

癌の進行を止めるためには、具体的にどうすればよいのか?

癌の進行を止めるために一番重要なことは、癌細胞と戦える免疫細胞を強化・増強し、
癌を休眠状態にしたり、癌の増殖のスピードより、癌を攻撃するスピードを速くすることにあります。

癌が増殖するスピード < 癌を死滅させるスピード

これを実現させるためには、白血球(リンパ球・NK細胞・T細胞)などを増やし、
少しでも多くの癌細胞を攻撃してもらえるような環境を作ることです。

つまり、癌が敵で免疫細胞が味方の兵隊です。

陣地を守るためには、少しでも多くの兵隊と多くの武器が必要です。

この兵隊と武器が白血球です。

癌という敵と闘う力が強くなれば強くなるほど、癌は弱り、消えていきます。

 

私が今まで50冊以上の癌関連の書籍を読んでいく中で、
癌に勝つ人の共通点が見えてきます。その代表的なものを上げますと、

癌を克服した人の共通点

  • 食事の改善
  • 温熱療法(体を温める)・・・癌は低体温のほうが増殖が活発化し、43度以上になると死滅する性質があります。湯たんぽで常に体を温めるだけでもかなり効果が期待できます。
  • 運動(気功・ウォーキングなど)
  • ストレスを排除する(恐怖や不安、緊張を取り除く)
  • 癌のアポトーシス(死滅)を促すサプリメントや栄養を積極的に取る(フコダインはアポトーシス効果が強く、複数の代替治療と組み合わせることで、大きな治療効果が期待できるサプリメントの一つです。)
  • 丸山ワクチンを接種する(打ち方をおしえてもらい、自分で注射をする人もいます)
  • 腸内洗浄を行い、腸内環境を整える(7000円程度の器具を購入すれば、自分で簡単に行うことができます)
  • 抗がん剤治療は行わない

このような共通点が見えてきます。

この一つ一つについての方法については、詳しくブログ内でお話していますので、
ぜひ参考にしていただければと思います。

このほかにも、乳がん、大腸がん、子宮がん、前立腺癌などそれぞれに効果のある
足つぼなどを刺激することで癌を消したという人もたくさんいます。

 

すべて、効果のある方法ですが、一つ、二つ行うだけでは、
癌の進行を止めることは難しいと考えたほうがよいでしょう。
お金がかかるものもありますが、抗がん剤の薬代よりも安く、
しかも確実に癌を弱らせ、休眠状態、進行を止めることができるでしょう。

自分でできることは、すべて行う。
そして、薬に頼らずに、自分の力で免疫力をあげること以外、
癌を克服できる方法はないと思います。

癌メッセージ

関連記事

ピックアップ記事

KS018_350A

2013.7.13

高濃度ビタミンC点滴療法が癌細胞を死滅・不活性化できるメカニズム とは?

高濃度ビタミンC点滴療法は2007年柳澤厚氏により日本に広く紹介され、最近では日本全国で高濃度ビタミン療法の施術が受けられる病院が増えました…

ピックアップ記事

癌治療とサプリメント

2014.10.10

癌を予防・再発を防ぐ効果のある10の栄養素を学ぶ

絶対かかりたくない病気と聞かれて、 あなたはどんな病気が浮かぶでしょうか? 痛い、苦しい、辛い、そして最後に死を覚悟せざるをえな…

ピックアップ記事

20160228161658

2016.11.16

石灰化・動脈硬化と診断されたら!血管を柔軟に強くし、脳溢血・心筋梗塞・脳梗塞などの突然死を防ぐ方法

このままでは危険です!血管が石灰化が深刻な状態に 先日、がん検診のため69歳の母をつれて免疫治療やガンの食事療法で有名な済陽高穂先生の経営…

ピックアップ記事

am500_fo052

2013.7.20

癌治療に肉を食べたほうが良い!医師の見解の違いと理由とは?

たいていの癌治療の食事療法においては、肉などの動物性蛋白質は極力避けることを前提に治療が進められていきます。 その一方で癌になったら肉…

癌予防におすすめのお茶はこちら

免疫力アップ✕解毒作用✕再生能力=珪素

スポンサードリンク

免疫力向上食品

スポンサードリンク

最近の投稿

ページ上部へ戻る