癌の進行を止める!水素水が癌治療にとっていかに重要であるのか

水素水で癌を治す

癌の進行を止める!水素水が癌治療にとっていかに重要であるのか

活性酸素レベルを下げて癌は進行を止めよう!

先日たまたま水素水のことを調べていて、2015年の12月13日に放映された健康カプセル!元気の時間で水素水の可能性がわかりやすく解説されていました。

私も娘が生まれた約16年間ずっと水素水を飲み続け、その素晴らしさは実感しているので、もっと水素水で病気になる人が減ったらいいな・・・。と感じていたわけです。

でも、なかなかみんな健康に関する本は読まないし、病気になってからでないと自分の体のことなんて気にしない人がほとんど・・・。

予防医療にお金をかける人って本当に少ないですよね。

でも、ストレスと食べ物だって添加物まみれ・・・。新鮮で栄養のある食べ物を手に入れるには、かなりのお金が必要です。
そのため、ほとんどの人が体が酸化していて、活性酸素がたくさんになっている状態なんですね。

自分の身体の酸化レベルが検査できる機械で計ってみると・・・。
綿棒で口の唾液を摂って、機械にかけると自分の体の錆びの具合を計ることができます。
40mv以上だと酸化ればるが高いといわれています。

活性酸素で充満している体は、細胞のDNAを傷つけたり、免疫細胞を殺したりします。そのため、免疫力が下がったうえに、細胞の修復が出来なくなり、癌を細胞が発生します。その癌細胞を健康な体であれば殺すことができますが、免疫細胞の量も効力も弱っているので、癌細胞は生き残り、どんどん増殖していくことになるのです。

2人に1人が癌になる時代を乗り切るための必需品が水素水。

癌を発症した患者さんのいる家族の人が数年後に癌を発症するリスクはとても高いといわれています。もしかしたら、もうすでに癌の芽が育っている可能性はとても高いといえるでしょう。
その理由は、食生活や生活習慣がほぼ同じだからです。

毎日水素を飲んだり、抗酸化野菜をたくさん食べ、ストレスを回避する生活を送ることで、発がん群には入らずにすむリスクが大きくなるというわけです。

旅行に言ったり、おいしいものを食べるより、まず水素水を飲める環境づくり

家族が病気を発症してからでは、遅いといっても過言ではありません。

風邪レベルであれば、薬飲んでしばらく休養を摂れば回復します。
しかし、活性酸素の影響を受けた臓器や細胞は、機能の回復は難しく、一度壊れた機能を取り戻すことが難しいと考えたほうがよいでしょう。

 

水素は白血球(免疫細胞)にパワーを与え、免疫機能を活性化する

もちろん癌細胞に一度侵されたら、その細胞を完全に身体から排除できる人はごくわずか。

抗がん剤の合併症で、逆に自分の体内の強い味方である免疫細胞をほとんど死滅させてしまいます。

そのため、抗がん剤治療や放射線治療を受けた患者さんたちは、さらなる癌や病気を発症し、命を奪われてしまうことが多いのです。

この抗がん剤という体にとってのストレス物質により体内に大量に活性酸素が発生します。
手術での精神的ストレス、肉体的なストレスでも想像を絶するほどの活性酸素が発生します。

健康な人でも1日14リットルもの量の活性酸素が発生するといわれていますが、癌治療を受けている患者さんの体には想像を絶するほどの活性酸素が日々発生していることは、疑うよりもありません。

つまりは、正常細胞は抗がん剤だけでなく、活性酸素という最大かつ大量な敵と闘わなければならないということです。

抗がん剤がどうしても避けて通ることができないのなら、せめて活性酸素は自分自身で消し去るお手伝いをしてあげましょう。

それが、水素水を飲むという簡単なことで、体内の活性酸素を中和させて無害な水として排出する方法です。

毎日大量に発生している活性酸素をできるだけ除去し、正常細胞や臓器を守ってあげることがとても重要であり、簡単にできて最大の効果を発揮する癌治療であると思います。

病院やん外出先でもたっぷり高濃度の水素水を飲むことができる携帯用水素生成器がおすすめです。

 

毎日14リットルという膨大な量の活性酸素は体内にどんどん発生します。
それを消し去るためには、こまめに1日最低でも1ℓ以上(理想は2ℓ程度)水素水を体内に入れてあげることが重要といわれています。

最近では、水素のサプリメントやアルミパックに入った飲みきりサイズの水素水も発売されていますが、価格も高く、コストパフォーマンス的にはおすすめできません。

やはり値段が高いと、こまめに大量に飲むことは難しいからです。

本当であれば、自宅に水道直結型の水素サーバーや浄水器を設置することが家族全員で大量の水素水を飲むためには一番経済的ですが、病院に入院していたり、外出先や移動中にこまめに水素水を取り入れるためには、携帯用の水素生成器を持っていると便利です。

水素濃度はアルミパウチ型の水素濃度の平均が1〜2ppmなのに対し、携帯用の水素生成器は、最大750ppm。つまりたった一杯でも活性酸素消去能力が比較にならないほど違うということです。

使い切りタイプは一本300円程度が相場ですから、1日5本飲んだら、1500円。

これは、毎日続けられる価格ではないですし、水素濃度が低いので病気の予防には効果があっても改善効果はあまり期待することができません。

抗がん剤、放射線、手術や薬などの大きなストレスと立ち向かうためには、命の投資として、ある程度の濃度(500ppm以上)を確保できる水素水を飲むことをお勧めします。

以下は病院でも使用できる携帯型の水素生成器のおすすめです。
ぜひ、高濃度の水素水で少しでも早く活性酸素を消し去って、癌に勝てる身体を作ってください。


 

手軽な価格で高濃度の水素水をどこでも飲めるポケット
携帯用水素水サーバーポケット
750ppmという高濃度水素を作ることが可能です。
飲むことはもちろんですが、水素は皮膚に塗ることでも身体の外から水素を吸収することも可能です。傷口などに塗ることでも、回復を早めたり殺菌効果を発揮します。

 

未病、不老長寿の本を多数執筆されている春山医師が作った水素生成器

1200ppmの高濃度水素水とオゾン水が作れる水素生成器『神透水』
食欲がなくて、あまり大量の水を飲むことが難しい患者さんには、こちらの神透水がおすすめです。
もちろん、病院や自宅など持ち歩いて好きな場所で水素水を作ることができます。
価格は高いですが、活性酸素消去能力は圧倒的な数値をほこります。ただ、一度に作れる水素水の量が少ないので、家族全員で使うのは手間がかかってしまうのがデメリットです。

自宅で家族全員で浴びるほど水素水を飲みたい方は・・・。

20000ppmH2バブルサーバーNEW WP-300
水素業界最高レベルの水素濃度を水道直結型というメンテナンス不要、飲みたいだけすぐに大量の水素水を飲めるのがこの機械です。
水道水直結型のため、持ち運びはできませんが、高濃度のため容器に密封することで、8時間後でもかなりの水素濃度が期待できます。
家族5人であれば、一人あたり6万円程度でずっと超高濃度の水素水を飲んで万病を予防できることは、とてもコストパフォーマンス的に考えても高くはないと思います。

いかがでしょうか、30種類程度ある機種の中から、癌患者さんや癌を予防したい人のために最適な水素サーバーを選んでみました。

家族全員で水素を取り入れて、癌を寄せ付けない身体を作っていきましょう。

関連記事

ピックアップ記事

フコイダンと癌の効果

2016.11.21

胃がんの患者さんのフコイダン服用の体験記からみる【がん細胞抑制効果】を検証する

さまざまな抗癌効果を発揮するサプリメントがある中でも、実際の医療の現場で使われているものは、フコイダンとビタミンC、水素などが主なものです。…

ピックアップ記事

若い世代がん予防

2016.6.11

小林麻央さん乳癌報道で高まった意識;若い世代のがん予防の必要性について

若い世代に緊急事態!2人に1人がガンに罹る時代へ 少しでもガンに対する危機意識を感じていただけたなら、ぜひ下記の記事を読んでいただきたいと…

ピックアップ記事

サイモントン療法

2016.11.6

サイモントン療法【代替医療の柱になりえる心理療法:癌の進行を止め、消滅に導く不安解消プログラム】

サイモントン療法で長期生存率が4倍に! ストレスケアを取り入れた末期がん患者の平均生存期間を検証する。 サイモントン療法を取り入れた患者…

ピックアップ記事

20160228161658

2016.11.16

石灰化・動脈硬化と診断されたら!血管を柔軟に強くし、脳溢血・心筋梗塞・脳梗塞などの突然死を防ぐ方法

このままでは危険です!血管が石灰化が深刻な状態に 先日、がん検診のため69歳の母をつれて免疫治療やガンの食事療法で有名な済陽高穂先生の経営…

癌予防におすすめのお茶はこちら

免疫力アップ✕解毒作用✕再生能力=珪素

スポンサードリンク

免疫力向上食品

スポンサードリンク

最近の投稿

ページ上部へ戻る