癌の転移・再発・予防の食事~どんな食材・食べ物が有効か?

癌の転移・再発予防食事法

癌の転移・再発・予防の食事~どんな食材・食べ物が有効か?病気はすべて免疫力低下が引き金で起こると言われています。

癌の再発、予防、心臓病、高血圧、糖尿病、脳卒中・・・。

免疫力さえ維持されていれば、癌になっても癌の自然消滅(アポトーシス)が働き、増殖を止めたり、癌細胞の自然消滅すら不可能なことではありません。

では、免疫力を向上させるために有効な食材・食べ物はなにか?

100歳まで病気にならないスーパー免疫力
の著者であるアメリカのジョエル・ファーマン医師によると、

ファイトケミカルをたっぷり摂ることがガン・病気に勝つ最強の武器であると述べられています。

このファイトケミカルという物質の防衛的役割は

  • 発がん性物質を非活性化、解毒する
  • 傷つけられたり書き換えられたりしたDNAの機能を妨げる
  • 傷ついた遺伝子を持つ細胞(がん細胞など)の複製を妨げる
  • 抗真菌・抗細菌・抗ウイルス効果を促す
  • 毒素による破壊から細胞構造体を守る
  • 破壊されたDNA配列を修復する機能
  • 解毒酵素を誘導する
  • フリーラジカルの生成を抑制する
  • 異常細胞をガンになる前に殺傷する機能(アポトーシス)

つまり、食生活からファイトケミカルをたっぷり摂ることが、ガンとの闘いにおける最大の武器になるのです。

ファイトケミカルを摂取するには、野菜、果物、きのこ類、豆類、種子類などをバランス良く取り入れることが重要です。

ファイトケミカルと微量栄養素関連記事はこちらをご覧下さい。

免疫力向上に重要な2つの食材とは?

緑黄色野菜(特にアブラナ科の野菜)が免疫力の王様、きのこが女王。

この2つを食事でたっぷり取り入れていくことが重要であると主張されています。

現代人は、慢性的な微量栄養素不足が加速し、免疫力が極度に低下している状態。

緑黄色野菜には、抗酸化作用にすぐれたファイトケミカルなどの成分や微量ミネラル、ビタミンなどの免疫力向上に不可欠な栄養素をバランス良く含んでいます。

乳がん、胃がん、大腸がんの発症リスクを60%~70%に抑えることができる食材がきのこ類

毎日きのこ類10gと緑茶の葉緑素を続けて摂取した女性の乳がんリスク軽減が実証されています。

  • 閉経前の女性で89%リスク軽減
  • 閉経後の女性で82%リスク軽減

同様の相関関係は胃がんや大腸がんでも認められており、

緑黄色野菜キノコ類を組み合わせて取ることで強力な免疫力向上効果があります。

きのこ類には、人体がウイルスや細菌などの病原体にさらされた時、すばやく強力に反応できるよう免疫機能を補強する成分が数種類含まれています。

きのこ類の驚くべき免疫向上パワー(詳細)についてはこちらの記事をご覧下さい。

ジョエル・ファーマン医師による緑黄色野菜の重要性について語られた動画はこちらです。

 



 

関連記事

ピックアップ記事

ユーグレナ癌効果

2016.1.31

ユーグレナ(ミドリムシ)サプリメントが癌予防に効果的な理由

ユーグレナという完全栄養食というスーパー食材が健康維持はもちろん、様々な病気を治せる可能性があるとして注目を集めています。 ミドリムシ…

ピックアップ記事

植松稔

2014.12.12

3期・4期進行癌患者完治の事例も:四次元ピンポイント照射療法

四次元ピンポイント照射療法治療実績と治療効果の概要 切らない乳がん治療500名超 原発性・転移性肺がん2000病巣以上 一期…

ピックアップ記事

フコイダンと癌の効果

2016.11.21

胃がんの患者さんのフコイダン服用の体験記からみる【がん細胞抑制効果】を検証する

さまざまな抗癌効果を発揮するサプリメントがある中でも、実際の医療の現場で使われているものは、フコイダンとビタミンC、水素などが主なものです。…

ピックアップ記事

白血球と癌

2013.12.11

白血球が癌細胞を殺す瞬間の映像

末期ガンから生還された長友明美さんは、 当時病院で見せてもらった映像で白血球ががん細胞を殺す瞬間を実際に目にすることで、 温熱療法や日々…

癌予防におすすめのお茶はこちら

免疫力アップ✕解毒作用✕再生能力=珪素

スポンサードリンク

免疫力向上食品

スポンサードリンク

最近の投稿

ページ上部へ戻る