癌の転移・再発を防ぎたい【病院では教えてくれない重要な事】

再発転移防止

癌の転移・再発を防ぎたい【病院では教えてくれない重要な事】

癌の転移、再発に対する間違った認識と無責任な医療

癌が発見され、手術、つらい抗癌剤治療に耐え、
検査の結果転移はないと診断される。

癌患者の多くがこのような経路を辿ります。
しかし、そのうちの過半数異常の人は再発、転移、
そして手遅れな状態に追い込まれるのはなぜでしょうか。

 

医者の癌転移なし、再発なしの本当の意味を知っていますか?

レントゲンやCT、PET検査による検査で、癌が発見されなかった。
だから転移をしていない。と安心してはいないでしょうか。
医師は、目に見える癌がなければ転移はありません。と患者に伝えます。
そして、目に見えない癌細胞のリスクを患者に伝えることはないのです。

現代医療では、目に見える癌 = 癌のあり、なし

(目に見えない、数ミリ以下の癌はないのも同然に扱われるということです)

目に見える癌細胞はすでに、数億の癌細胞があり、再発した癌は進行も早く
抗癌剤の耐性もある場合も多いため、完治に至らないケースが多いのです。
しかし、これらの目に見えない癌細胞を恐れるあまり、
事前に抗癌剤を投与して、再発を防ぐという治療を取り入れている医療機関が多いのも事実です。

しかし、この方法にはさらに癌を誘発してしまうリスクや、多臓器不全など
大きな危険を伴ないことを医師は患者には伝えないのです。

それらの危険な医療行為を避けるためには、
自身で抗癌剤の知識を身につけ、抗癌剤を打つべきか、他の方法で癌を予防すべきかを
しっかり選択する知識を持たなければならないでしょう。

 

健康な人でも癌細胞は毎日身体に発生、消滅を繰り返している

この事実をどれだけの人たちが知っているでしょうか。

つまり、癌の影が見つからなくても、あなたの身体を含め、すべての人の身体には
癌細胞が絶えず発生しているという事実です。

抗癌剤や手術、放射線による治療を行った後の身体は、健康体の人に比べて
さらに免疫力は低下し、体内の有益な善玉菌や敵を攻撃するリンパ球が大きく減少している状態です。

だから、健康体の人であれば問題なく消滅させられる癌細胞ですら、
癌細胞を殺すことができない体内環境になっているということです。

一つの細胞が生き残れば、それが2倍、3倍と分裂を繰り返し、数年かけて億レベルの
目に見える大きさに成長していきます。
しかも敵のいない体内環境は癌細胞にとって恰好の繁殖場所になるのです。

ではどうしたら微細な癌を消滅させ、再発・転移を防げるのか

この答えはシンプルです。
自分の身体の環境を健康体の人のレベル以上に引き上げることです。

癌や病気を発症するということは、今までの食生活、無理のしすぎなどで
心身ともに消耗して、免疫力がある一定ラインを下回ったときに起こります。

健康体の人を100としたならば、癌発病患者は50、抗癌剤や手術、放射線による
化学治療受けた患者さんはで一桁レベル~マイナスレベルと考えたほうがよいでしょう。

一桁レベルまで医療行為によって低下させてしまうわけですから、
いかに健康体レベルの状況まで
免疫力を引き上げるのが難しいということがご理解いただけるのではないでしょうか。

 

免疫力を引き上げてくれる治療法を行ってくれる病院は
全国に数%しか存在しない

大学病院やがんセンターでは、最先端の手術や薬を使って治療を行ってくれると信じて疑わない
患者さんたちがどんなに多いことでしょう。

しかし、大学病院、がんセンターでは
あくまでも標準治療というガイドラインの範疇から逸脱することは
許されないため、患者さんのメンタル面であったり、
食事指導、生活指導は診療外となる場合がほとんどです。

私達癌患者にとって、一番重要なことである免疫力の活性化を
まったく視野に入れない医療であるかぎり、生存率重視の
生きるための治療は行われていないといっても過言ではないのです。

だからこそ、患者本人や家族が一丸となって
自らの身体の免疫耐性を100以上に引き上げる対策を行わなければなりません。

 

幸いにしてここ数年で、たくさんの免疫向上の手法が本の出版、
インターネットで公開され、医者レベルの知識も簡単に入手できる環境が整っています。

知識をしっかり学び、正しい選択が出来る人が助かる時代

自分自身で情報を集め、実践することは簡単な事ではありません。

しかし、再発、転移をせずに寿命を全うしたいのであれば、絶対に
避けては通れないということを認識し、今までの原因となりうる危険因子を
排除した生活改善を行ってください。

自らの健康管理、食事改善に優る最先端医療は存在しないのです!

 

関連記事

ピックアップ記事

a0001_015020

2015.6.23

末期がんから長期生存を実現させた患者の共通点を見出すのに最適な本

癌に関する書籍は、溢れるほど存在します。 自分が癌を発病した時、そして大切な家族が癌にかかった時、 少しでも良い治療法を求め、本を読…

ピックアップ記事

KS018_350A

2013.7.13

高濃度ビタミンC点滴療法が癌細胞を死滅・不活性化できるメカニズム とは?

高濃度ビタミンC点滴療法は2007年柳澤厚氏により日本に広く紹介され、最近では日本全国で高濃度ビタミン療法の施術が受けられる病院が増えました…

ピックアップ記事

20160228161658

2016.11.16

石灰化・動脈硬化と診断されたら!血管を柔軟に強くし、脳溢血・心筋梗塞・脳梗塞などの突然死を防ぐ方法

このままでは危険です!血管が石灰化が深刻な状態に 先日、がん検診のため69歳の母をつれて免疫治療やガンの食事療法で有名な済陽高穂先生の経営…

ピックアップ記事

水素水がん治療

2016.9.30

世界三大奇跡の水『ルルドの泉・ノルデナウの水・トラコテの井戸水』と癌治癒の因果関係

世界三大奇跡の水でガンは治るのか? 治療困難の末期のがん患者でも奇跡の水でガンの治癒効果があがるのでしょうか。 ルルドの泉では、過去…

免疫力向上食品

免疫力を高める3大栄養素サプリ

免疫力アップ✕解毒作用✕再生能力=珪素

スポンサードリンク

スポンサードリンク

最近の投稿

ページ上部へ戻る