癌の転移を防ぎ進行を遅らせる必須栄養素EPA・DHAの効果

DHA・EPAと癌

癌の転移を防ぎ進行を遅らせる必須栄養素EPA・DHAの効果癌の進行を遅らせたり、転移を防ぐために必ず摂取することが推奨されている栄養素がEPA,DHAです。

統合医療の現場では、ほとんどの分野でこのEPA,DHAを処方して治療を行うといわれています。

癌治療においても有効とされるEPA,DHAの効果・効能については大きくわけて2つのあるといわれています。

①癌細胞が増殖する際の新生血管を抑制する効果

EPA,DHAは癌細胞が増殖する際に必須である新生血管の増殖を抑制する効果があり、細胞膜の質を高める役目をしてくれます。

『ガンが消えた!』の中でも鶴見医師は、EPA,DHAのサプリメントは絶対に必要だと話されています。

ガン細胞は、新たな血管をどんどん作り、正常細胞から栄養を奪っていくとともに、新生血管を通して癌細胞が体中に散らばり、転移を促進する恐ろしい存在でもあります。

医師によっては、どれだけ新生血管の増殖を阻止できるかがガンを克服する上で最も重要な要素であるといいます。

 

②ガン周囲の細胞の炎症を阻止し、転移しやすい環境を作らない

EPAのもう一つの大きな効能としてあげられるのが、炎症を食い止める効果です。

癌細胞は、周りの正常細胞に炎症を生じさせ、癌細胞自身が転移しやすい環境を自ら作り出します。

炎症を食い止めることができれば、それだけ転移の速度を遅らせ、さらに免疫力をあげることで癌細胞の縮小するチャンスも訪れます。

ぜひ、DHA,EPAを取り入れて、がん克服にむけて前進してください。


関連記事

ピックアップ記事

植松稔

2014.12.12

3期・4期進行癌患者完治の事例も:四次元ピンポイント照射療法

四次元ピンポイント照射療法治療実績と治療効果の概要 切らない乳がん治療500名超 原発性・転移性肺がん2000病巣以上 一期…

ピックアップ記事

20160228161658

2016.11.16

石灰化・動脈硬化と診断されたら!血管を柔軟に強くし、脳溢血・心筋梗塞・脳梗塞などの突然死を防ぐ方法

このままでは危険です!血管が石灰化が深刻な状態に 先日、がん検診のため69歳の母をつれて免疫治療やガンの食事療法で有名な済陽高穂先生の経営…

ピックアップ記事

a0001_015020

2015.6.23

末期がんから長期生存を実現させた患者の共通点を見出すのに最適な本

癌に関する書籍は、溢れるほど存在します。 自分が癌を発病した時、そして大切な家族が癌にかかった時、 少しでも良い治療法を求め、本を読…

ピックアップ記事

am500_fo052

2013.7.20

癌治療に肉を食べたほうが良い!医師の見解の違いと理由とは?

たいていの癌治療の食事療法においては、肉などの動物性蛋白質は極力避けることを前提に治療が進められていきます。 その一方で癌になったら肉…

免疫力向上食品

免疫力を高める3大栄養素サプリ

免疫力アップ✕解毒作用✕再生能力=珪素

スポンサードリンク

スポンサードリンク

最近の投稿

ページ上部へ戻る