癌の名医とは?治せる医者と治せない医者の違いについて

癌の名医

癌の名医とは?治せる医者と治せない医者の違いについて

あなたが治療を受ける場合、どちらの医師の治療を受けたいと思うでしょうか?

 

A医師: 私に任せて、確証のない食事療法や民間療法などは辞めて指示に従うべきです。

B医師: 癌になったのはあなたの責任です。ガンは自分で治すものです。私はそれをお手伝いする役目ですから・・・。

 

どちらのお医者さんにかかりたいと思うでしょうか。

B医師の言動は無責任だと感じた方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、実際癌を克服された方の治療では、まずは入院すると患者に癌ができるメカニズムを説明し、

癌は自分自身で治すもの。自分が闘う意思なくして克服はありえない。と一度患者を突き放すところから始めるのだそうです。

 

毎日毎日の食事や生活習慣から作り出された自分の病気ですから、治すのにも同じだけの時間かそれに近い時間が必要です。

癌は手術したから安心ではなく、全身に見えないがん細胞がたくさん存在し、その細胞を今後絶対に活性化しないための努力が不可欠なのです。

 

治療をする医師のほとんどが抗癌剤には延命効果がないことを知っています。

しかし、その抗癌剤治療が主流である理由はどこにあると思われるでしょうか。

それは、患者側が亡くなった時に医師側が落ち度がないようにする上辺の治療というわけです。

病院側は、とりあえず抗がん剤で一時的にがん細胞を減少することで、治療をしていると証明することができるからです。

 

しかし、抗がん剤によってがん細胞が縮小するのは最初の数ヵ月のみ。

その後、抗がん剤によりダメージを受けた体は、がん細胞の増殖しやすい体にかわり、正常な臓器や器官は弱っていき、さらに悪循環へと陥っていってしまいます。

長期的で費用効果の悪い治療は、効果が高いことがわかっていても施してくれる病院はすくないということを知っていただきたいと思います。

ですから、日本の病院の中で、病院側のトップの医師が高い志で、患者の治療を行ってくれる病院を探さなければならないのです。

 

病院側は治っても、治らなくても、とりあえず抗がん剤によって多額の利益を得ることができます。

 

それに対し、効果のある食事療法や予防医学は利益率が低く、経営面で言えば不利となるわけです。

自分の収益がなくても良い、本当に患者さんの命を一人でも救いたいという信念のあるお医者さんは、今の日本に何人いるのでしょうか。

大きな病院に所属している一人の医師であるかぎり、病院が抗がん剤を推進する方針ならば、従わなければなりません。

本当に志の高いお医者さんは、大きな組織から独立して、本当に患者さんのためになる医療を追求し、実践しているのです。

 

私はいろいろな治療法を見てきましたが、抗がん剤や放射線治療を主体とする治療を主体とする病院ならば、自分自身で治す治療法を選びたいと思っています。

そのほうが、圧倒的に治療効果も高く、確実な方法だと感じています。

あなたの主治医は、本当にあなたの命と向き合ってくれていますか?

そして、ご自身は医師まかせの治療になってはいないだろうか。と見つめ直してみてください。

 

主治医は自分。自分でがん細胞を必ず消してみせる。そう思って治療すれば、必ず良い方向へ向かっていくはずです。

 

 

 

関連記事

ピックアップ記事

KS018_350A

2013.7.13

高濃度ビタミンC点滴療法が癌細胞を死滅・不活性化できるメカニズム とは?

高濃度ビタミンC点滴療法は2007年柳澤厚氏により日本に広く紹介され、最近では日本全国で高濃度ビタミン療法の施術が受けられる病院が増えました…

ピックアップ記事

fd401302

2015.1.23

自分でで出来る!NK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性化【食品・栄養素】

最近、風邪をひきやすい?それはNK細胞が弱っている証拠です。 最近、風邪をひきやすい。病気に感染しやすい。 そんな方は要注意。 免疫力…

ピックアップ記事

癌への不安・恐怖心

2014.3.12

癌を増殖悪化させる因子を取り除く心理療法

家族や自分が癌と診断された時、とてつもない絶望と恐怖感に襲われると思います。 それは、癌=死 という方程式が誰しも頭をよぎるからではな…

ピックアップ記事

ユーグレナ癌効果

2016.1.31

ユーグレナ(ミドリムシ)サプリメントが癌予防に効果的な理由

ユーグレナという完全栄養食というスーパー食材が健康維持はもちろん、様々な病気を治せる可能性があるとして注目を集めています。 ミドリムシ…

免疫力向上食品

免疫力を高める3大栄養素サプリ

免疫力アップ✕解毒作用✕再生能力=珪素

スポンサードリンク

スポンサードリンク

最近の投稿

ページ上部へ戻る