癌になったら仕事を辞めて回復に専念することの重要性

am500_pe051

癌になったら仕事を辞めて回復に専念することの重要性あなたは心から好きなことを仕事にしていますか?

もし、「はい。生きがいです。楽しくてしかたないんです。」
そう答えらえられたなら、仕事を続けた方が癌の回復のためにもプラスに働くことでしょう。

しかし、「いいえ。毎日辛くてしかたがありません。お金のため、家族のためだから無理は当たり前でしょ。」
そう思われて仕事をされているようであれば、
替えのきかない命のためにも、
仕事をきっぱり辞めてみることは一番の癌の治療法だと思います。

免疫学の権威である福田稔先生の著書にも、
免疫力を高めるには副交感神経を高めることが一番重要であると言われています。
では、どんな時に副交感神経が優位になるのか。

それは、リラックスした時。

職場で仕事をしているときは、性格にもよると思うのですが
緊張して交感神経が昂り続けているかたも多いのではないでしょうか。

交感神経が高い状態が続くことが、癌を悪化させてしまう原因になっていることは確かです。

私は、自分の命を危機を感じ、以前いた仕事を辞めて、今では天職と思われる仕事を見つけることができました。
そんなときの自分は、何時間仕事をしていても疲れないし、逆に元気が湧いてくるんですね。

自宅で仕事をできるようになったので、子供との時間も充分取れるようになり、
家族の健康も配慮できるようになりました。

今の自分の目標は、ネットで自由に情報を操れるようになり、
やむを得ず働けなくなった人の力になれるような人になることです。

大切な人を残していくなんてできない。どうしても生き続けなければならない。
ならば、仕事は命と天秤にかけるほどの価値もないように思えます。

命ある限り、お金はいくらでも取り返しがつくものです。
しかし、命が尽きてしまったら・・・。

本当に大切な人がなにを望んでいるのか、自分が本当に幸せに生きていくためにはどうしたらよいのか。
勇気をもって、治療に専念することも素敵なことだと思います。

関連記事

ピックアップ記事

癌への不安・恐怖心

2014.3.12

癌を増殖悪化させる因子を取り除く心理療法

家族や自分が癌と診断された時、とてつもない絶望と恐怖感に襲われると思います。 それは、癌=死 という方程式が誰しも頭をよぎるからではな…

ピックアップ記事

癌への不安・恐怖心

2014.3.12

癌を増殖悪化させる因子を取り除く心理療法

家族や自分が癌と診断された時、とてつもない絶望と恐怖感に襲われると思います。 それは、癌=死 という方程式が誰しも頭をよぎるからではな…

ピックアップ記事

足つぼ療法近藤愛沙

2013.6.14

足ツボ押しで癌を治せる!近藤愛沙式治療法で体温アップと解毒効果

足つぼで癌が治せるなんて知りませんでした。 普通は信じられないと思いますが、「足もみ力」の著書である近藤愛沙氏は、 24歳の時にガンの宣…

ピックアップ記事

植松稔

2014.12.12

3期・4期進行癌患者完治の事例も:四次元ピンポイント照射療法

四次元ピンポイント照射療法治療実績と治療効果の概要 切らない乳がん治療500名超 原発性・転移性肺がん2000病巣以上 一期…

免疫力向上食品

免疫力を高める3大栄養素サプリ

免疫力アップ✕解毒作用✕再生能力=珪素

スポンサードリンク

スポンサードリンク

最近の投稿

ページ上部へ戻る