本当に恐ろしい日本の癌医療「制度を変えるには私達が一人でも多く真実を知ることです」

a0006_001960

本当に恐ろしい日本の癌医療「制度を変えるには私達が一人でも多く真実を知ることです」

抗がん剤=ガン多発剤として欧米では15年前から使用が禁止されていた!

ガンで命を落としたくない方、本当にガンを完治させたい人だけ下記の記事を読んでみてください。
http://16296315.at.webry.info/201510/article_7.html

これは、嘘でも誇大でもなく真実です。

欧米ではすでに15年前から抗がん剤はガン多発剤と呼ばれ、使用が禁じられている。そう書かれています。

この記事を読んでいると、日本の医療は、医療関係者のための癌ビジネスであり、患者の病気を治すための医療ではないことがおわかりいただけるのではないでしょうか?

怒りを通りこして、医師と厚生労働省の見て見ぬふり、責任転嫁する方針には、言葉もでません。

 

欧米で余った在庫の大量の抗がん剤を日本の患者に使って利益を上げている医療ビジネスの現状

まるで、病院に入院した患者は、保健所に収容された犬や猫のごとく、死を前提にした治療が行われている現状。

アメリカでは、すでに日本では末期や助かる見込みのない患者さんを中心に行われる、統合医療や代替療法が主流になり、ガンという病気は死と直結する病気ではなくなってきたのに対し、日本ではその本当の治すことのできるがん治療を患者さんに施さないのでしょうか?

もっと命が助かる方法はたくさんあるのに、なぜあえて危険で命を奪う薬や治療を選ぶのでしょうか?

 

がん治療を受ける場合、無知ほど怖いものはありません。

それを疑うことなく受け入れてしまう多くの患者さん。

お医者さんは絶対正しい。自分を救ってくれるスーパーマンだ。

そう信じて疑わない人たちばかりです。

 

医者を信じる人に平気で治らないとわかっている薬を連日のように投与する医師たち。

彼らは人の命を救うために医者になったのではなく、お金儲けのために医者になったのでしょうか?

思わずそう言いたくなるような殺人行為が繰り返されているというのです。

どうしたら、日本の悪しき医療制度を変えることができるのか?

この悪循環から抜け出すには、この医療現場の真実を一人でも多くの人が知り、それを回避すること以外、今の医療制度を変えることはできないのかもしれません。

間違っている治療でも、患者は権威につられて、やってくる。

簡単で治らない治療でも、お金を湯水のように払ってくれる病院にとっての都合のよいお客さんになってはいけないと思います。

 

病院や政府は、無知な患者さんが減って、現代医療を回避する人が増え、収入が激減しないかぎり、今の医療制度を変える気がないでしょう。

国も抗がん剤やがん治療から流れる、想像を絶するような大きなお金をみすみす逃さないために、今の医療にしがみついています。

 

声を大きくして周りの人に教えてあげてください!
「抗がん剤はガンを治す薬ではなく、ガンを増やす薬ですよ。」

このような医療反対派の意見を受け入れないという医療絶対信者の人のほうが多いのは事実です。

だからこそ、身の回りの大切な人一人でも良いので、伝えてください。

現代医療より代替医療を選択する患者さんが増えれば、日本の治療のスタンダードが欧米と同じガン治療に変わるきっかけになると思うのです。

 

医療現場の真実をリアルに伝える近藤誠先生に感謝

近藤誠先生の著書で、抗がん剤の功罪については、広く一般の人に知られるようになりましたが、まだ知らずに医療絶対主義の人のほうが圧倒的に多いのが現状です。


しかし、このような実態が真実であることは、私自身もたくさんの医療の現場の声や心ある医者たちのリアルな現場の話を聞くと、まさにこのとおりです。

たしかに、ネットの情報では近藤誠先生の意見を否定する意見もかなりありますが、私は抗がん剤賛成派と反対派の両方の医師の意見をたくさんみてきましたが、抗がん剤は百害あって一利なしの存在だと感じています。

 

著書に書かれているすべてが近藤先生の意見が正しいのかということは、私にもわかりませんが、抗がん剤に関して言えば、医療の怖さを私達に知らしめ、たくさんのがん患者さんと家族の命をを救ってくれた一冊だと確信しています。

ぜひ、ガンと闘病中の方は、騙されたと思って近藤先生の本を1冊でもよいので手にとってみてください。

1冊の書籍代で家族の大切な命という大切なものを守るきっかけになると思います。

 

これ以上一人でもがん医療ビジネスの犠牲者を増やさないためにも、
記事の拡散にご協力いただける方はよろしくお願いします。

一緒に子どもたちの世代に、安心して受けられる病院と医療を引き継いでいきましょう。

ピックアップ記事

水素水がん治療

2016.9.30

世界三大奇跡の水『ルルドの泉・ノルデナウの水・トラコテの井戸水』と癌治癒の因果関係

世界三大奇跡の水でガンは治るのか? 治療困難の末期のがん患者でも奇跡の水でガンの治癒効果があがるのでしょうか。 ルルドの泉では、過去…

ピックアップ記事

高濃度ビタミンC点滴療法

2013.12.2

ビタミンC高濃度点滴療法の替わりになるサプリメントを探してみました

自宅で受けられる高濃度ビタミンC点滴療法はないものか・・・。そこでサプリメントタイプで口から接種できる吸収性の良いビタミンC剤を探してみまし…

ピックアップ記事

サイモントン療法

2016.11.6

サイモントン療法【代替医療の柱になりえる心理療法:癌の進行を止め、消滅に導く不安解消プログラム】

サイモントン療法で長期生存率が4倍に! ストレスケアを取り入れた末期がん患者の平均生存期間を検証する。 サイモントン療法を取り入れた患者…

ピックアップ記事

KS018_350A

2013.7.13

高濃度ビタミンC点滴療法が癌細胞を死滅・不活性化できるメカニズム とは?

高濃度ビタミンC点滴療法は2007年柳澤厚氏により日本に広く紹介され、最近では日本全国で高濃度ビタミン療法の施術が受けられる病院が増えました…

癌予防におすすめのお茶はこちら

免疫力アップ✕解毒作用✕再生能力=珪素

スポンサードリンク

免疫力向上食品

スポンサードリンク

最近の投稿

ページ上部へ戻る