手術・抗がん剤・放射線治療を拒否する患者に戸惑う家族


手術・抗がん剤・放射線治療を拒否する患者に戸惑う家族身内が癌を発症し、治療方針で不安になるということを耳にします。

「主人が手術を受けずに免疫治療や食事療法で治療したいと言っているんですが、

どうしたらいいですか?」

家族は、助かって欲しい気持ちで、医者にすがろうとしているのかもしれませんが、

癌治療について数冊本を読んだことがある方であれば、

西洋医学の治療法がいかに危険であるかを充分認識されることと思います。

おそらく、手術や抗がん治療、放射線療法を拒否されている患者は、

少なからず癌治療について知識がおありなのではないでしょうか。

がん治療の知識を持っていない人ほど、西洋医学を信じきり、医者にすべてをまかせる傾向が強いとおもわれます。

欧米などの海外では、癌になったら日本を脱出せよ。という合言葉があるそうですが、アメリカなどではすでに、免疫療法や代替治療を主体にした治療法と手術や抗がん剤治療をメインとした西洋医学を本人が選択するようなシステムになっています。

富裕層や知識をもった人たちは、ほとんどが代替治療や免疫療法を主体とする治療を選択することからも、代替治療の有益性が証明されているのではないでしょうか。

本人や家族が、突然癌の宣告を受け、はじめて癌治療について調べ始める方も多いかと思いますが、正直それでは、選択の余地はほとんど皆無であり、医師の指示に従う他ありません。

どれだけ抗がん剤や放射線治療にリスクが伴うのか、わからないままにレールにのせられ、体が弱り、転移を繰り返すような状況に陥る場合が少なくないのです。

ですので、患者本人が抗がん剤や放射線治療を拒否する場合、

家族は反対するよりも、喜ぶべきことだと思います。

なぜなら、それがベストな選択だから。

私も10年以上、癌についてさまざまな医学書や治療法を研究してきましたが、自分が癌にかかったり、大切な人が癌と診断されたときは、現代医学に身を委ねるよりも、代替治療や免疫療法で自分自身が戦うことの重要性を強く感じているからです。

ある程度進行した癌の場合、信じられない方のほうが多いと思いますが数年後の生存率は間違いなく免疫療法・代替治療を受けた人のほうが高いです。

その理由は、このサイト全般にわたってお話している内容になるのですが、癌になる根本的な原因を排除するかしないかの違いがあるからです。

 

西洋医学で手術や抗がん剤、放射線療法に耐え、ガンを克服出来る人は、

もともと体力があり、精神的にも強い人です。

普通は、癌と宣告されたら、悩みと不安でいっぱいになり、

精神的な面からも免疫力がどんどん弱っていきます。

免疫療法を勉強した方であれば、末期のがんや医師が手術をすることも諦めるような患者もガンを消滅させたり、癌と共存して生きている人がたくさんいることを知っているので、落ち込んでいるより、自分で治療しようという前向きな気持ちで戦えるようになるのです。

家族みんなで、食生活全般を見直したり、充分休養を取れるような環境にしてあげることが、患者を助ける一番の方法です。

同じ食生活を送ってきた家族は、同じようにガンになるリスクが高くなっています。

ガンになってから慌てて対処法を考えるのではなく、患者と一緒に家族も食生活を変え、家族一丸となって免疫治療や代替治療に精一杯力を注いでください。

がんを手術で取り除いたから大丈夫ではないのです。

何十年にもわたって汚れてしまった血液や身体を、今後何年にもわたって、きれいな状態にもどしていくことが、癌治療の一番大切な治療だということを忘れずに、努力し続けていただければと思います。

 

 

 

関連記事

ピックアップ記事

高濃度ビタミンC点滴療法

2013.12.2

ビタミンC高濃度点滴療法の替わりになるサプリメントを探してみました

自宅で受けられる高濃度ビタミンC点滴療法はないものか・・・。そこでサプリメントタイプで口から接種できる吸収性の良いビタミンC剤を探してみまし…

ピックアップ記事

フコイダンと癌の効果

2016.11.21

胃がんの患者さんのフコイダン服用の体験記からみる【がん細胞抑制効果】を検証する

さまざまな抗癌効果を発揮するサプリメントがある中でも、実際の医療の現場で使われているものは、フコイダンとビタミンC、水素などが主なものです。…

ピックアップ記事

フコイダンと癌の効果

2016.11.21

胃がんの患者さんのフコイダン服用の体験記からみる【がん細胞抑制効果】を検証する

さまざまな抗癌効果を発揮するサプリメントがある中でも、実際の医療の現場で使われているものは、フコイダンとビタミンC、水素などが主なものです。…

ピックアップ記事

KS018_350A

2013.7.13

高濃度ビタミンC点滴療法が癌細胞を死滅・不活性化できるメカニズム とは?

高濃度ビタミンC点滴療法は2007年柳澤厚氏により日本に広く紹介され、最近では日本全国で高濃度ビタミン療法の施術が受けられる病院が増えました…

癌予防におすすめのお茶はこちら

免疫力アップ✕解毒作用✕再生能力=珪素

スポンサードリンク

免疫力向上食品

スポンサードリンク

最近の投稿

ページ上部へ戻る