子宮がん末期・手術不可能・肺と肝臓など全身転移から奇跡の生還をすることができたのか?

am500_sc033

子宮がん末期・手術不可能・肺と肝臓など全身転移から奇跡の生還をすることができたのか?

まだあきらめないで!自分の隠された潜在的な力で癌治癒力を劇的にアップさせ完全寛解した工藤さん

生き物すべてが持ち合わせ、生命力を最大限に発揮して、ほぼ自分だけで末期がんを治してしまった女性をご紹介したいと思います。

彼女は、3人のまだ小さいお子さんを目の前に、わずか数週間の命という余命宣告を受け、絶望の縁に追い込まれます。

著書の中で現代医学では解明されない、まさに神秘的な生命のエネルギーが存在することを自らの身体で証明し、世の中のガンで闘病される方々に大きな希望と勇気を与えてくれています。

もし、今ガンを始めとする難病で、医者に余命宣告をされてしまったり、転移や手術を繰り返し希望を失いかけている方は、ぜひ彼女体験を参考にしていただけたなら、まだ完治への希望が持てることをわかっていただけると思います。

子どもたちに遺書を残し、死を受け入れた瞬間奇跡がおきはじめた!

医者に「手のほどこしようがありません。」

そう余命宣告を受けてからのわずかな可能性をかけての延命治療の中で彼女は、自分の運命を180度変えてくれた本に出会うことになります。

そしてその本の中で書かれていることから、彼女は一つの生きる希望を見つけだし、本を読んだ直後から入院中のベッドの上で早速実行することになります。

その結果、翌日には彼女の体に驚くべき変化が現れ始めます。


絶望の縁から命を救ってくれた一冊の書籍「生命の暗号」に記されていたこと

生命の暗号という本の中では

  • 精神的な刺激やショックが遺伝子に与える影響
  • 自然治癒力を発揮するガン抑制遺伝子をONにするには?
  • 私達の遺伝子の95%は眠ったまま。眠っている遺伝子に無限の可能性を秘めている。

このような内容を始めとする生命の神秘というべき遺伝子の仕組みが書かれています。

 

もし、これが可能であるならば、がん細胞になんらかの変化があったも不思議ではないのかもしれません。

今までのネガティブな思考やストレスから正常細胞が癌化し、増殖してしまったなら、反対にポジティブな思考や言葉を発することで、がん細胞を正常細胞に変化させることも可能なのかもしれません。

全身転移のガンを数ヶ月ですべて消失させたたった一つの方法とは?

その方法は、本当に簡単で、自分自身すべて、がん細胞一つ一つ、髪の毛一本まですべてに「ありがとう」を言うシンプルなことを行うだけ。

がん細胞に感謝するってどういうこと?

これは、がん細胞は以前は自分の正常細胞であったのに、なんらかの外的要因、内的要因によりがん細胞になってしまった被害者のようなもの。つまり、今までの自分の生命維持するために頑張ってくれたわけです。

がん細胞にさせちゃって、ごめんね。抗がん剤や手術で痛みを与えてごめんなさい。そして、ありがとう。

その翌日から、奇跡のように末期がんの身体からがん細胞が減り始め、激痛を超えた耐え難い痛みを伴う治療も嘘のように痛みを感じなくなっていきます。

次々に彼女の体に起こる信じられない奇跡。

すでに全身の骨や肺を始めとする全身転移で、1ヶ月すら生きられるかわからないという余命宣告を受けていた彼女の癌は、レントゲンには全く見当たらないほどに消失し、現在もカレー屋さんを経営され元気に生活されているそうです。

癌が完治するまで、10万回以上の『ありがとう』

お金が無くても、どこにいてもできる方法です。

書籍を読むとわかりますが、取り立てて、大きな手術をしたわけでもなく、抗がん剤も最小限なのに全身の癌が魔法のように消えてしまう、まさに奇跡を体験されたのです。

これらの力は、工藤さんが特別なわけでもなく、私達人間すべてに備わっている潜在的な力です。

ただし、一つだけその力を発揮できないタイプの人がいます。

それは、その力を信じられない人です。

「そんなことが起こるはずがない。」

「自分のガンは、医者がもう無理と言ったから、治るはずがない。」

そう信じてしまい、この自分自身にある潜在的な生命力を信じることができない人たちです。

このような人たちには、工藤さんの実体験を読んでもらえたら、自分の体にも奇跡の力が確実に備わっていることを信じることができるようになるのかもしれません。

あなたや大切な人の中に潜んでいる、命の火事場のクソ力に点火し、少しでも多くの患者さんが救われるきっかけになりますように・・・。

著書の工藤房美さんは全国でご自身の闘病に関するお話を広める活動もされています。

書籍も素晴らしいですが、リアルの場でお会いすると、さらに生きる希望を感じ取ることができるのではないでしょうか。

 

 

関連記事

ピックアップ記事

高濃度ビタミンC点滴療法

2013.12.2

ビタミンC高濃度点滴療法の替わりになるサプリメントを探してみました

自宅で受けられる高濃度ビタミンC点滴療法はないものか・・・。そこでサプリメントタイプで口から接種できる吸収性の良いビタミンC剤を探してみまし…

ピックアップ記事

サイモントン療法

2016.11.6

サイモントン療法【代替医療の柱になりえる心理療法:癌の進行を止め、消滅に導く不安解消プログラム】

サイモントン療法で長期生存率が4倍に! ストレスケアを取り入れた末期がん患者の平均生存期間を検証する。 サイモントン療法を取り入れた患者…

ピックアップ記事

00_seiyoymitsubachi120722

2016.10.3

抗腫瘍効果の高いプロポリス【末期癌克服女性も飲用中Brix濃度40%以上のブラジル産原液最高級品を検証】

もしかして、これってプロポリスのおかげ? 「そうそう、副作用も飲む前より軽くなった気がする」 「やっぱり?実は、私もそう思ってたの。…

ピックアップ記事

KS018_350A

2013.7.13

高濃度ビタミンC点滴療法が癌細胞を死滅・不活性化できるメカニズム とは?

高濃度ビタミンC点滴療法は2007年柳澤厚氏により日本に広く紹介され、最近では日本全国で高濃度ビタミン療法の施術が受けられる病院が増えました…

免疫力向上食品

免疫力を高める3大栄養素サプリ

免疫力アップ✕解毒作用✕再生能力=珪素

スポンサードリンク

スポンサードリンク

最近の投稿

ページ上部へ戻る