乳がんリスクを70%減少する食材!きのこの驚くべきパワーとは?

癌の転移・再発予防食材

乳がんリスクを70%減少する食材!きのこの驚くべきパワーとは?

免疫力低下の軽減、がん細胞の殺傷能力向上、がん発症リスクの低減に驚異的パワーを持つきのこ類のメカニズムとは?

食事が免疫力向上の要であると主張するジョエル・ファーマン氏によると、

きのこ類にはさまざまな抗がん作用があり、癌の発症リスクを減少させたり、がん細胞の自然消滅作用(アポトーシス)の促進に大変有効な食材であると述べられています。

きのこの驚異的パワーその1:乳がんリスクを大きく低減させる効果

中でも顕著な効果が認められているのが、乳がんの発症リスクの大幅な減少効果は60%~70%といわれており、毎日の食事できのこ類を取り入れることの重要性を指摘しています。

乳がんのリスクを抑えることができる根拠としては、乳がんの発症と大きく関わりのあるエストロゲンの合成酵素(アロマターぜ)を阻害する効果があり、エストロゲンの量を抑える効果が期待できるからです。

現在、アロマターゼ活性を阻害するがん治療薬も実際使用されていますが、きのこを食べることにより、薬を使用せずにアロマターゼ活性を抑制することが出来るようになります。

  • アロマターぜ阻害効果の高いきのこ・・・舞茸、霊芝、ホワイトボタン、クレミニ(ブラウンマッシュルーム)、ポータベロ(大型マッシュルーム)、ホワイト大型種
  • アロマターゼ阻害効果が中程度のきのこ・・・椎茸、アンズタケ、ホワイトボタン小型種
  • アロマターぜ阻害作用が弱いきのこ・・・ヒラタケ、きくらげ

きのこの驚異的パワーその2:T細胞・B細胞と連携、免疫機能の低下を防ぐ働き

きのこ類は生体内での樹枝状細胞の産生と成熟を促進し、抗原提示機能を向上させます。

樹枝状細胞は木の枝のような枝の形をした免疫細胞で、身体の至るところに散在しています。

通常は、未熟または不活性な状態で存在していますが、活性化されると生体を脅かす細胞や物質を免疫細胞の前に提示し、除去したり、殺傷する手助けをしてくれます。

つまり、樹枝状細胞が活性化されている状態であれば、体内でがん化された細胞を捕まえ、消滅へと導くことができるというわけです。

年齢や加齢とともに、樹枝状細胞が減少したり、機能が弱まることによって感染症にかかりやすくなったり、癌ができやすくなります。

この他にも、きのこ類には多様なファイトケミカル成分が含まれていますが、玉ねぎ類、緑黄色野菜を同時に摂取することにより、その作用を増強させることが可能です。

樹枝状細胞を活性化させる食材は、きのこ類の他に、カラフルな果物、タマネギ、ベリー類、緑黄色野菜などがあります。

きのこの驚異的パワーその3:腫瘍、がんの増殖を抑える血管新生阻害物質を含む

血管新生とは新しい血管ができることです。

がんや腫瘍は血管新生を促す物質を分泌して自らの増殖を促し、増大、転移を繰り返します。

それに対しブレーキをかけるのが、きのこ類の血管新生阻害物質です。

つまりがん細胞が栄養を外部から取り入れるための血管を増殖するのを食い止め、がん細胞が増大するのを阻止してくれるのです。

多くの植物性食品が血管新生阻害物質を含んでいますが、特にきのこ類には豊富に含まれています。

ここでもやはり食べ合わせが重要であり、緑黄色野菜、ベリー類、玉ねぎなどを一緒に摂取することが効果的です。

 

 

関連記事

ピックアップ記事

水素水がん治療

2016.9.30

世界三大奇跡の水『ルルドの泉・ノルデナウの水・トラコテの井戸水』と癌治癒の因果関係

世界三大奇跡の水でガンは治るのか? 治療困難の末期のがん患者でも奇跡の水でガンの治癒効果があがるのでしょうか。 ルルドの泉では、過去…

ピックアップ記事

子宮頸がん

2015.3.7

子宮頸がん患者【放射線と温熱療法の併用で完全消失率が30%アップ】

関西医科大学医師の播磨洋子医師の元で行われた症例をご紹介します。 37人の進行子宮頸がん患者に対する放射線の治療で 単独治療だけを行…

ピックアップ記事

植松稔

2014.12.12

3期・4期進行癌患者完治の事例も:四次元ピンポイント照射療法

四次元ピンポイント照射療法治療実績と治療効果の概要 切らない乳がん治療500名超 原発性・転移性肺がん2000病巣以上 一期…

ピックアップ記事

癌治療とサプリメント

2014.10.10

癌を予防・再発を防ぐ効果のある10の栄養素を学ぶ

絶対かかりたくない病気と聞かれて、 あなたはどんな病気が浮かぶでしょうか? 痛い、苦しい、辛い、そして最後に死を覚悟せざるをえな…

免疫力向上食品

免疫力を高める3大栄養素サプリ

免疫力アップ✕解毒作用✕再生能力=珪素

スポンサードリンク

スポンサードリンク

最近の投稿

ページ上部へ戻る