midorijiru_bnr2

ビタミンC高濃度点滴療法の替わりになるサプリメントを探してみました

高濃度ビタミンC点滴療法

ビタミンC高濃度点滴療法の替わりになるサプリメントを探してみました自宅で受けられる高濃度ビタミンC点滴療法はないものか・・・。そこでサプリメントタイプで口から接種できる吸収性の良いビタミンC剤を探してみました。

日本のものよりも、品質が良く、アメリカで広く普及しているといわれる液体型のビタミンCを見つけましたのでご紹介したいと思います。

高濃度ビタミンC点滴療法で直接体内に入れる方法は、抗がん剤のような正常な細胞を殺すことなく、がん細胞だけを狙い撃ちして攻撃することができる画期的な治療法であることは、たくさんの医療者が提唱し、日本でも治療を受けられる医療機関が増えてきたところですが、効果が高いといわれる25gのビタミンCの治療を受けるのに一回1万5千円程度の費用がかかり、保険も適用にならないため経済力のある方でないと、継続が難しいのが現状です。

また、一時的にビタミンCの濃度があがり効果があっても、受けられる回数が少なければ、がん細胞が一時的に弱っても、ガンを完治させることができるのかといえば、難しいのかもしれません。

そこで、月に数回の高濃度点滴療法を受けながら、自宅でも吸収度の高い防腐剤などが使われていない高品質なビタミン剤を継続して接種することで、安定的にビタミンCの血中濃度を維持することが可能になるといわれています。

しかし、日本のビタミン剤は薬事法の関係から、防腐剤が添加されているため、あまりお薦めできないとのことです。

サプリメントのビタミンCでも吸収率が全く異なるため、治療効果を望むのであれば、吸収率の高い質の良いビタミンCを選ばなくてはなりません。

日々続けられる価格で、しかも吸収率が高く、効果が期待できるビタミン剤はあるのか、ネット上で探して見たところ、高濃度ビタミンC療法の権威であり点滴療法研究会会長の柳澤厚生先生(国際統合医療教育センター所長)がアメリカでがん患者に対し使用されている「リポ・スフェリックビタミンC」を直輸入・販売の承諾を受け、日本でも販売されるようになったそうです。

リポ・スフィリックは、最新の技術でミクロ分子加工が施されており、一般的に販売されているサプリメントの8倍の吸収率で、点滴と同じ速さで血液に吸収させることができるとのことです(ひと袋で点滴アンプル2本分に相当)。

治療効果を期待するために一日数袋服用するとしても、一日1000円以下ですので、高濃度ビタミンC点滴療法との併用でさらにがん細胞を攻撃することに期待できるのではないでしょうか。

日々のストレスに追われた私たちも、このような高品質なサプリメントを摂取することで、様々な病気を未然に予防する効果も期待できます。

日本の公式ショップで購入すると、まとめ買いであれば、一箱あたり3780円で販売されています。

病院や薬局などで購入するよりも、半額近い価格で購入できるのは嬉しいですね。
リポ・スフェリック ビタミンC公式ショップはこちらです。

関連記事

ピックアップ記事

fd401302

2015.1.23

自分でで出来る!NK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性化【食品・栄養素】

最近、風邪をひきやすい?それはNK細胞が弱っている証拠です。 最近、風邪をひきやすい。病気に感染しやすい。 そんな方は要注意。 免疫力…

ピックアップ記事

00_seiyoymitsubachi120722

2016.10.3

抗腫瘍効果の高いプロポリス【末期癌克服女性も飲用中Brix濃度40%以上のブラジル産原液最高級品を検証】

もしかして、これってプロポリスのおかげ? 「そうそう、副作用も飲む前より軽くなった気がする」 「やっぱり?実は、私もそう思ってたの。…

ピックアップ記事

20050609_060_1

2016.11.28

癌に効果のあるお茶【ねじめびわ茶】癌細胞を死滅に導く成分「アミグダリン」の効果効能とは?

びわ茶に含まれる天然の抗がん剤「アミグダリン」という成分を用いた、癌治療【IPT療法とは?】 アミグダリン(ビタミンB17)は、欧米による…

ピックアップ記事

am500_fo052

2013.7.20

癌治療に肉を食べたほうが良い!医師の見解の違いと理由とは?

たいていの癌治療の食事療法においては、肉などの動物性蛋白質は極力避けることを前提に治療が進められていきます。 その一方で癌になったら肉…

癌予防におすすめのお茶はこちら

免疫力アップ✕解毒作用✕再生能力=珪素

スポンサードリンク

免疫力向上食品

スポンサードリンク

最近の投稿

ページ上部へ戻る