ステージ3:生存率40%の浸潤性膀胱癌・リンパ節転移を克服した最新治療と手術、食事療法とは?

image59

ステージ3:生存率40%の浸潤性膀胱癌・リンパ節転移を克服した最新治療と手術、食事療法とは?

医者が膀胱炎だからといって安心せずに、症状がひどければセカンドオピニオンを受診することの必要性

膀胱に違和感を感じていたものの膀胱癌とわかるまでの一年。
病院では前立腺炎膀胱炎と間違った診断を受け、
進行性の浸潤性膀胱癌(すでに2.5センチ)になってから気が付いた竹原慎二氏(42)

浸潤性膀胱がんは、膀胱の奥深くに根を張りやすいため進行のスピードも早く、
他の臓器に転移しやすいのが特徴。

しかし、一般的な浸潤性膀胱がん発症年齢が
60代以上の喫煙者であるということで、
精密検査は行われず、膀胱炎という診断と薬を処方されていた。

死の恐怖からもう駄目だ・・・。と弱気になり毎日泣き暮らした日々

体重も11キロも減少、
かつての世界チャンピオンも
毎晩ベッドの上で泣いている毎日だったという。

その後、医師から膀胱の摘出手術しか方法はないと告げられる。
ストーマの装着を進められるも、
ストーマを装着せずに済む
最先端手術を探し、
病院を転々としたという。

膀胱摘出により膀胱がなくなるとどうなるのか・・・。

膀胱摘出により、膀胱を失うと尿意を感じないため、
無意識に尿が排出されるため人口膀胱(ストーマ)の装着を余儀なくされる。

常に腰の部分に袋状の人工肛門を携帯し、
一定時間ごとにこのストーマを交換する必要がある。

ほぼすべての病院で、
ストーマ装着以外、治療方法はないといわれた中、
唯一、小腸の一部を膀胱に再建する手術を行ってくれる
大学病院を見つけ、そこで治療を開始。

人工膀胱をつけずに治療を行う膀胱がん施術とは?

すい臓がん手術

現在に日本で一般的に行われている膀胱がんの手術といえば、

膀胱を摘出と同時に男性であれば前立腺、
女性であれば子宮や膣などを一緒に摘出を迫られるケースも多く、
尿管が直接体外に接するため尿路感染などを
起こしやすいというデメリットがある。

人口膀胱(ストーマ)をつけることなく、
自分自身の臓器(小腸)を使って
膀胱を再建するというこの最先端手術は、
ロボットでおこなわれ 症例も少ない上、
まだ日本では一般的に行われていないのが現状。

竹原氏の場合は12時間という手術時間を経て
新たな膀胱の再建手術が行われた。

膀胱癌患者にとっても、このような最先端手術があることを
知る患者は少なく、医師のいわれるがままに
人工肛門(ストーマ)となるケースが多いため、

今回の竹原氏の事例は
膀胱癌患者にとっては一筋の希望となるだろう。

リンパ節転移後も食事療法や統合治療などできることはすべて試す!

手術前から腫瘍を小さくするための抗癌剤治療が開始された。
髪の毛は抜け落ち、食欲もなくなり体重が11キロ減少。

5年生存率40%といわれる難しい状況の中、
厳しい癌との闘いが始まった。

奥さんとの二人三脚で、

抗がん剤治療と食事療法や民間療法といわれる
癌に良いといわれる方法をすべて試した総額は
1000万円を超えた。

手術と治療を終えて半年後の検査では
、再発は確認されず現在はボクシングジムでの
指導を行えるまで元気に回復。

テレビで竹原慎二氏の闘病生活のドキュメンタリーが放映された中で、
彼が行っていたと思われる治療法は、
温熱療法(ビワの葉とこんにゃくで一日2時間程度温めるもの)

  • ノニジュースの飲用
  • ビタミンC点滴療法
  • フコダイン(一本3万円以上のもの)
  • 無農薬野菜を食べる食事
  • 肉を控えた食事(こちらの肉の是非には賛否両論ありますので制限する場合は十分ご注意ください。肉を食べたほうが癌治療に効果があるという説もあるのも事実です)

このドキュメンタリーを見て思うことは、
やはり癌を克服するための民間療法や保険適用外の治療を受けるためには、相当のお金の負担が必要だということです。

竹原氏ですら、借金覚悟で命のために
すべてを投げ出したといわれています。
彼は気持ち的にもうだめだ・・・。俺は死ぬんだ。
そう思ったとき、俺は世界チャンピオンまでのぼりつめた男。

絶対に病気に買って見せる。
そう自分に言い聞かせたそうです

誰でも生存率40%といわれたら気が弱くなり、
病気と闘う力も失ってしまいがちな中、

失われなかった病気と闘い、
絶対に勝ってみせるといった意思、
あきらめずに今自分にできるすべてのことを試したということが
今回のがん克服へとつながっているようだ。

 

関連記事

ピックアップ記事

a1380_000066

2013.12.11

ガンに対して闘争心が高いほど経過が良好という調査結果

患者自身が積極的になるほど、治療結果が良いという事実を知ろう! 1985年英国の有名な医学誌ランセットにおいて、62人の乳がん患者を4つの…

ピックアップ記事

fd401302

2015.1.23

自分でで出来る!NK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性化【食品・栄養素】

最近、風邪をひきやすい?それはNK細胞が弱っている証拠です。 最近、風邪をひきやすい。病気に感染しやすい。 そんな方は要注意。 免疫力…

ピックアップ記事

水素水がん治療

2016.9.30

世界三大奇跡の水『ルルドの泉・ノルデナウの水・トラコテの井戸水』と癌治癒の因果関係

世界三大奇跡の水でガンは治るのか? 治療困難の末期のがん患者でも奇跡の水でガンの治癒効果があがるのでしょうか。 ルルドの泉では、過去…

ピックアップ記事

水素水がん治療

2016.9.30

世界三大奇跡の水『ルルドの泉・ノルデナウの水・トラコテの井戸水』と癌治癒の因果関係

世界三大奇跡の水でガンは治るのか? 治療困難の末期のがん患者でも奇跡の水でガンの治癒効果があがるのでしょうか。 ルルドの泉では、過去…

免疫力向上食品

免疫力を高める3大栄養素サプリ

免疫力アップ✕解毒作用✕再生能力=珪素

スポンサードリンク

スポンサードリンク

最近の投稿

ページ上部へ戻る