コンビニおにぎりやサンドイッチ・サラダは危ない!子供たちに伝えたい食の現実

04_px400

コンビニおにぎりやサンドイッチ・サラダは危ない!子供たちに伝えたい食の現実

あらためて、コンビニ食品やスーパーの既製のお惣菜の恐ろしさを再認識しました。

命を守るためにも、ぜひあなたの大切な10分を使って、この動画をみてください!

そうでないと、これから大切な子供達や自らの身体に毒をもり続ける食事をすることになってしまいます。

 

  • コーヒーに入れる小さい容器に入ったミルクもどき。
  • コンビニで売られているツナサラダや卵サンドに使われるマヨネーズもどき。
  • 中国から塩蔵で運ばれ、真っ黒になったごぼうや蓮根漂白剤で真っ白にしたものを食べている真実。
  • どれも、この動画を見るとゾッとして食べられなくなると思います。

 

コーヒーに使われる生クリームもどきのミルクは、まるで子供の実験で作ったような食べるに値しない合成食品であり、見た目と味をそっくりにして売っているまさに「詐欺商品」そのもの・・・。

なぜ、そのようなものが平然と市場に販売され、小さな子供達から私たち誰もが危険も知らされることなく出回ってしまうのでしょうか?

これは、企業が儲かって、消費者を騙せればなんでもOKということを証明しているようなものです。

なぜ国は危険な食品を取り締まらないのか?

欧米では禁止されている食材が、平然と販売される日本。

農薬の基準値は種類によっては数百倍近いゆるい基準値。

こうなると、すでに規制はないにも等しいという現状です。

 

子供たちは、その危険に気づかずに美味しそうにそれを毎日食べている。

もちろん、大人たちもその危険を知らず、妊婦さんや赤ちゃんですらそれを口にしてしまう。

もしかしたら、赤ちゃんの粉ミルクもこんな形で作られているのかもしれないと疑いたくなってしまうのは、私だけではないでしょう。

たしかに、製造業をはじめとする商品は、次から次と販売され、どれだけ厳しく取り締まっても、新しい名称の薬品や保存料などを使用してカムフラージュしながら、すこしでも低コストで高く売れる商品を開発し、利益を得ようとする企業。

おそらく、その危険をしっているのは、その企業で働いているほんのひと握りの幹部たちだけなのかもしれません。

自分たちの健康を守るには、自分で種から育てた野菜、安心した生産者から作られた肉や魚を入手するしか方法はない、そう思います。

こんな現実があることを、大人はもちろん、しっかりと子供達に伝えていくことが大切なことだと痛感します。

関連記事

ピックアップ記事

足つぼ療法近藤愛沙

2013.6.14

足ツボ押しで癌を治せる!近藤愛沙式治療法で体温アップと解毒効果

足つぼで癌が治せるなんて知りませんでした。 普通は信じられないと思いますが、「足もみ力」の著書である近藤愛沙氏は、 24歳の時にガンの宣…

ピックアップ記事

子宮頸がん

2015.3.7

子宮頸がん患者【放射線と温熱療法の併用で完全消失率が30%アップ】

関西医科大学医師の播磨洋子医師の元で行われた症例をご紹介します。 37人の進行子宮頸がん患者に対する放射線の治療で 単独治療だけを行…

ピックアップ記事

白血球と癌

2013.12.11

白血球が癌細胞を殺す瞬間の映像

末期ガンから生還された長友明美さんは、 当時病院で見せてもらった映像で白血球ががん細胞を殺す瞬間を実際に目にすることで、 温熱療法や日々…

ピックアップ記事

a0001_015020

2015.6.23

末期がんから長期生存を実現させた患者の共通点を見出すのに最適な本

癌に関する書籍は、溢れるほど存在します。 自分が癌を発病した時、そして大切な家族が癌にかかった時、 少しでも良い治療法を求め、本を読…

癌予防におすすめのお茶はこちら

免疫力アップ✕解毒作用✕再生能力=珪素

スポンサードリンク

免疫力向上食品

スポンサードリンク

最近の投稿

ページ上部へ戻る