ガンは自分でしか治せないことを知る

a1380_000105

ガンは自分でしか治せないことを知る

ガンという病気は治すのが難しいし、自分では治せない。

そう思っていいる方も少なくないのではないでしょうか。
しかし、癌を克服された方の共通点を見てみると、
みなさん医師による薬物漬けの治療ではなく、自ら病気に立ち向かい
克服されているのです。
医者でも治せない癌をどうして素人である人間が治せるのか?
それは、とてもシンプルで簡単なこと。
現代医療は癌の根本的治療は行っていないからです。
がんは自己免疫力が低下したときに起こる病気です。
低下した免疫力を向上してあげれば、自然と現細胞は自滅してくれるのです。
しかし、がん細胞が増加するスピードも何十年もかかるように、
本当の意味で癌の発症しない体に変えていくのには気の遠くなるような年月が
必要になるでしょう。
一度汚れた川はを透き通った水に変えるのに時間がかかるのと同じです。
今の医療は、汚れた川を塩素や除菌剤という一過性の薬物で見かけ上の病気を
見えなくして、患者さんに「あなたの病気を治しましたよ。だから20万円くださいね。」
こんな感じです。
抗がん剤を打てばたしかに一度はガンは小さく縮小し、
あたかも消滅したように錯覚させることができるのです。
しかし、抗がん剤というものの本性はその後猛威を奮って
私たちに襲い掛かります。
一度小さくなったがん細胞は、その後数倍の速度で増殖を始めるのです。
抗がん剤という薬物への耐性を持ったがん細胞と抗がん剤により自己免疫力を
以上に低下した身体には、がん細胞が体中に転移するための格好の場所に変えられてしまうのです。
あなたは医療の本当の姿をご存知でしょうか?
癌の治療に携わる専門医のほとんどが、自分や家族が癌にかかったら
抗がん剤や放射線の治療は行いたくないと答えている理由です。
医師たちは、抗がん剤や放射線でガンが治らないことを知っているからです。
しかし、病院側の儲けや運営のことを中心に考えた経営方針から背くわけにはいかないのです。
だから、まず自分できれいな川に戻してあげる必要がある。
つまり、自分で癌を克服しているごく一部の人は、
それに気付き、実行している人なのです。
自分自信が全力で病気に立ち向かえないのに
一日数百人を診察し、過酷な手術を行い、
寝る時間もおぼつかない医師があなたに全力で立ち向かえるはずがないのです。
医者だから病気を治せて当然・・・・。
それが、どんなにはかない幻想であるのか。
あなた自身が生き続けたいのであれば、
もう一度よく考えてほしいと思います。
まず、癌を克服した人たちが、どんな生活に変え、
食生活をどのように変えていったのか。
それを真似することが一番の近道であると思います。

関連記事

ピックアップ記事

サイモントン療法

2016.11.6

サイモントン療法【代替医療の柱になりえる心理療法:癌の進行を止め、消滅に導く不安解消プログラム】

サイモントン療法で長期生存率が4倍に! ストレスケアを取り入れた末期がん患者の平均生存期間を検証する。 サイモントン療法を取り入れた患者…

ピックアップ記事

植松稔

2014.12.12

3期・4期進行癌患者完治の事例も:四次元ピンポイント照射療法

四次元ピンポイント照射療法治療実績と治療効果の概要 切らない乳がん治療500名超 原発性・転移性肺がん2000病巣以上 一期…

ピックアップ記事

子宮頸がん

2015.3.7

子宮頸がん患者【放射線と温熱療法の併用で完全消失率が30%アップ】

関西医科大学医師の播磨洋子医師の元で行われた症例をご紹介します。 37人の進行子宮頸がん患者に対する放射線の治療で 単独治療だけを行…

ピックアップ記事

若い世代がん予防

2016.6.11

小林麻央さん乳癌報道で高まった意識;若い世代のがん予防の必要性について

若い世代に緊急事態!2人に1人がガンに罹る時代へ 少しでもガンに対する危機意識を感じていただけたなら、ぜひ下記の記事を読んでいただきたいと…

免疫力向上食品

免疫力を高める3大栄養素サプリ

免疫力アップ✕解毒作用✕再生能力=珪素

スポンサードリンク

スポンサードリンク

最近の投稿

ページ上部へ戻る