どうして水素が抗癌剤の副作用を取り去ることが可能なのか?

水素と癌の効果

どうして水素が抗癌剤の副作用を取り去ることが可能なのか?

どうして水素が抗癌剤の副作用を軽減するのに有効である根拠とは?

ガンになって一番恐ろしいこと。

それは、ガンによる痛みや苦痛ではなく、抗癌剤による副作用だといわれています。

ガン自体であれば、ガンが発生した部分によっては末期になっても痛みが発生することはない場合も多いといわれています。ここで、もう一度、抗癌剤の仕組みについて詳しく考えてみていただきたいのです。

抗癌剤は、元々毒ガスをヒントに作られた薬物である!

戦地で毒ガスを浴びた癌患者の癌が消失したことが元になっているらしく、抗癌剤は体内に投与すると大量の活性酸素を発生させ、その活性酸素が癌細胞を殺す仕組みです。

しかし、活性酸素は、癌細胞だけを判別できるわけではなく、体のすべての細胞を攻撃し、免疫細胞、内蔵、皮膚、脳など全身の細胞を少しづつ傷つけ、DNAの変異をおこし、新たな癌細胞に変異させたり、細胞自体を殺してしまいます。

その結果が、抗癌剤の副作用として様々な二次的症状をもたらし、さらに癌が転移しやすい体の土壌を作ってしまうのです。

抗癌剤が癌細胞を攻撃した後の過剰に発生した活性酸素を中和して無害化することが可能

免疫強化療法を中心に、癌や高血圧、糖尿病などの治療を行う鶴見クリニック院長の鶴見隆史氏は、水素を治療に用いるようになってから、癌患者さんの治療成績が格段に向上したことを著書『がんが消えた!』という本の中で詳細に説明されています。

この本の中では、おもに水素イオンサプリを治療に用いることで、体に発生している活性酸素を排除し、免疫力の向上、腸内環境の改善、体内酵素の活性化をサポートし、患者さんの生活の質の向上はもちろん、腫瘍の縮小や転移予防などにも有効である事例がたくさん紹介されています。

鶴見医師は、水素を活用すれば癌は治せるのではないかとも言われているほどで、水素の無限の可能性を世の中に広めてくれた医師の一人です。

様々な健康食品や免疫療法が世の中に存在する中で、これほどコストがかからずに、全く副作用がなく癌細胞や抗癌剤の副作用の軽減に有効であるものは、ないのではないでしょうか。

もちろん、水素水を発生する機械は購入する必要がありますが、その投資を行うことで、家族全員の命を守ることができる水素は、これからますます癌発症する人たちが増加することが予想される中、癌発病のリスクを下げ、癌の予防に最も効果的な方法であると考えます。

癌という病気は体の中で10年近くかけて目に見える大きさまで成長します。

そのため、発見された時点では、目に見えない癌細胞が無数に存在し、決して手術で取り切ることが難しといわれています。

私達がもし癌を発病してしまったら、できることは体の抵抗力を維持しながら癌細胞をいかに排除するかにかかっています。

それを大きくバックアップしてくれる水素水の活用の重要性を認識し、たくさんの患者さんが水素水を取り入れて、苦しくない治療と完治へむけて前進してほしいと思います。

癌治療のためには水素を大量かつ長時間体内に留まらせることが重要!

癌の予防やその他の病気の予防であれば、ある程度の高濃度水素水を一日1リットル程度飲用することでも可能ではありますが、癌の改善や副作用の軽減のためには、大量の水素を頻繁に継続して摂取することが必要です。

数週間ご飯も食べられなく、点滴のみだった患者さんが、水素水を飲用した翌日に、空腹を訴えパンを食べたいと要求し、起き上がって美味しいそうに食べたと著書には記されています。

癌患者さんの体内には、健常者の何倍もの活性酸素が発生し、さらに抗癌剤や放射線という活性酸素の爆弾が投下されます。

その活性酸素を即座に無害化できるくらいの水素を常に体内に取り入れるために最も有効な方法には、水素吸引という機械の利用をお勧めします。

水素吸引は、最近ではデパートなどでも水素バーという名称で10分1000円などという金額で受けることができますが、癌患者さんの場合は一日最低でも2時間程度の水素吸引が必要であり、できれば朝、昼、晩など頻繁に吸引することが重要です。

個人での機械の購入も最近では可能になり、病院のベッドのうえでも、好きなだけ水素が吸引できるのは患者さんにとってとても明るい希望です。

医療の現場では、まだ水素を取り入れた治療を行ってくれる病院は少なく、免疫療法を行っている病院の一部でしか受けることは難しいようですので、ご家族の方が機械を購入することが必要にはなりますが、患者さんの命と闘病の苦痛からの解放を行う手段としては、もっとも有効な手段ではないでしょうか。

関連記事

ピックアップ記事

癌への不安・恐怖心

2014.3.12

癌を増殖悪化させる因子を取り除く心理療法

家族や自分が癌と診断された時、とてつもない絶望と恐怖感に襲われると思います。 それは、癌=死 という方程式が誰しも頭をよぎるからではな…

ピックアップ記事

a0001_015020

2015.6.23

末期がんから長期生存を実現させた患者の共通点を見出すのに最適な本

癌に関する書籍は、溢れるほど存在します。 自分が癌を発病した時、そして大切な家族が癌にかかった時、 少しでも良い治療法を求め、本を読…

ピックアップ記事

若い世代がん予防

2016.6.11

小林麻央さん乳癌報道で高まった意識;若い世代のがん予防の必要性について

若い世代に緊急事態!2人に1人がガンに罹る時代へ 少しでもガンに対する危機意識を感じていただけたなら、ぜひ下記の記事を読んでいただきたいと…

ピックアップ記事

高濃度ビタミンC点滴療法

2013.12.2

ビタミンC高濃度点滴療法の替わりになるサプリメントを探してみました

自宅で受けられる高濃度ビタミンC点滴療法はないものか・・・。そこでサプリメントタイプで口から接種できる吸収性の良いビタミンC剤を探してみまし…

癌予防におすすめのお茶はこちら

免疫力アップ✕解毒作用✕再生能力=珪素

スポンサードリンク

免疫力向上食品

スポンサードリンク

最近の投稿

ページ上部へ戻る