【早期発見に有効】体臭は癌のサイン?酸っぱいにおいに要注意

癌におい体臭

【早期発見に有効】体臭は癌のサイン?酸っぱいにおいに要注意

加齢臭?体臭が気になったら、癌を疑う必要あり!

癌探知犬という癌特有の臭いに反応して、体内の癌細胞の有無を判別できる犬がいることは
ニュースで有名になったのでご存じの方も多いのではないでしょうか。

癌になったら今までまったく体臭がなかった人も、癌が大きくになるにつれて
お酢のような酸っぱい臭いがするようになるそうです。(個人差あり)

乳がんにかかった30代の女性は、今までまったく体臭の悩みはなかったのに、
癌が判明する2年前くらいから制汗剤が必要なほどの体臭を感じるようになったそうです。

男性や年齢があがると、歳だから加齢臭かも・・・。

と安易に考えがちですが、体臭も立派な病気の警告をしてくれているんですね。

 

手術で癌を取り除いたら汗の臭いもなくなった・・・。

乳がんで全摘手術を受けた後、気になっていた体臭がピタッとおさまったそうです。

この他にも、同じような体臭を感じている癌患者さんは多いようで、
癌患者さんのブログなどでも取り上げられています。

癌は自覚症状があったてからでは手遅れといわれがちな病気ですので、
体臭がしたら癌検診に行くのも良いかもしれません。

犬にしか感知できないような臭いではなく、自分であきらかに
認識できるような悪臭を感じるそうですから、早期発見への手がかり・再発予防として
もっと認知されてほしいですね。

 

体臭を感じたら食事改善、足つぼ、運動で体質改善しよう!

このブログで何度もお話している通り、癌はある程度の大きさでも
原因を取り除くことで退縮、消失が可能な病気です。

8センチ大の癌でも足つぼで手術をせずに治した人もいますし、
末期で全身転移でも、さまざまな代替療法で何十年も生き続けている人もいます。

体臭はただ加齢臭だからと片付けるのではなく、
自分の体調悪化のサインとして捉え、食生活や足つぼ、運動、ストレス排除など
できることから始めてみてはいかがでしょうか。

そうすれば、たとえ癌が体内にあったとしても、いつのまにか跡形もなく
消え去っていくと思います。

 

関連記事

ピックアップ記事

フコイダンと癌の効果

2016.11.21

胃がんの患者さんのフコイダン服用の体験記からみる【がん細胞抑制効果】を検証する

さまざまな抗癌効果を発揮するサプリメントがある中でも、実際の医療の現場で使われているものは、フコイダンとビタミンC、水素などが主なものです。…

ピックアップ記事

子宮頸がん

2015.3.7

子宮頸がん患者【放射線と温熱療法の併用で完全消失率が30%アップ】

関西医科大学医師の播磨洋子医師の元で行われた症例をご紹介します。 37人の進行子宮頸がん患者に対する放射線の治療で 単独治療だけを行…

ピックアップ記事

am500_fo052

2013.7.20

癌治療に肉を食べたほうが良い!医師の見解の違いと理由とは?

たいていの癌治療の食事療法においては、肉などの動物性蛋白質は極力避けることを前提に治療が進められていきます。 その一方で癌になったら肉…

ピックアップ記事

am500_fo052

2013.7.20

癌治療に肉を食べたほうが良い!医師の見解の違いと理由とは?

たいていの癌治療の食事療法においては、肉などの動物性蛋白質は極力避けることを前提に治療が進められていきます。 その一方で癌になったら肉…

免疫力向上食品

免疫力を高める3大栄養素サプリ

免疫力アップ✕解毒作用✕再生能力=珪素

スポンサードリンク

スポンサードリンク

最近の投稿

ページ上部へ戻る