最近の記事

  1. アメリカで主流の代替医療

    2017.8.9

    アメリカvs生存率が低下する日本のがん医療の違いを徹底検証

    日本のがん治療による死亡率は、アメリカの1.6倍高い理由 …

  2. a1380_000580

    2017.8.9

    頸部食道がん手術をせずに4cmの腫瘍を消失させた症例からみる治療法

    頸部食道がんの場合、現在の日本のスタンダードな治療方はまず手術で腫瘍を取り除く治…

  3. 低分子フコイダン

    2017.8.5

    肺腺がんステージ4【1ヶ月で半分に縮小、6ヶ月後に肺がん消失の治療法】

    進行性肺腺がん・手術困難といわれてもあきらめなくてもいい! 肺腺がんというガン…

  4. 高麗人参抗癌効果

    2017.3.6

    高麗人参長期摂取でガン発病リスクが半分に減少!原発放射能リスク対策にも有効

    高麗人参を長期服用している人は発がんリスクが半分になった 韓国で行われた高麗人…

  5. 原因不明体調不良

    2017.3.6

    検査しても悪いところが見つからない原因不明の体調不良を改善したい

    だるい、気力が湧かない、体の痛みや不調がひどいのに原因が特定できない場合の対処法…

  6. a0002_005508

    2017.2.28

    肺非小細胞がんの新薬「ラコツモマブ」末期・転移・再発に生存期間延長効果

    標準治療では治療が難しいといわれる肺非小細胞癌の新薬治療実績とは? ここ数…

  1. 肺がん4センチ転移なし【手術が逆に命を縮める!実は8割が良性で命に別状なしという真実】
  2. 食事を食べ過ぎると発ガン率が5倍以上!? 幼児期から危険信号の日本人
  3. 笑いと免疫力の密接な関係【笑いは癌の治療を助けてくれる名医だった!】
  4. せきが止まらない!肺炎や気管支炎を副作用なく炎症を抑える漢方薬

ピックアップ記事

若い世代がん予防

2016.6.11

小林麻央さん乳癌報道で高まった意識;若い世代のがん予防の必要性について

若い世代に緊急事態!2人に1人がガンに罹る時代へ 少しでもガンに対する危機意識を感じていただけたなら、ぜひ下記の記事を読んでいただきたいと…

フコイダンと癌の効果

2016.11.21

胃がんの患者さんのフコイダン服用の体験記からみる【がん細胞抑制効果】を検証する

さまざまな抗癌効果を発揮するサプリメントがある中でも、実際の医療の現場で使われているものは、フコイダンとビタミンC、水素などが主なものです。…

a0001_015020

2015.6.23

末期がんから長期生存を実現させた患者の共通点を見出すのに最適な本

癌に関する書籍は、溢れるほど存在します。 自分が癌を発病した時、そして大切な家族が癌にかかった時、 少しでも良い治療法を求め、本を読…

a0001_015020

2015.6.23

末期がんから長期生存を実現させた患者の共通点を見出すのに最適な本

癌に関する書籍は、溢れるほど存在します。 自分が癌を発病した時、そして大切な家族が癌にかかった時、 少しでも良い治療法を求め、本を読…

20160228161658

2016.11.16

石灰化・動脈硬化と診断されたら!血管を柔軟に強くし、脳溢血・心筋梗塞・脳梗塞などの突然死を防ぐ方法

このままでは危険です!血管が石灰化が深刻な状態に 先日、がん検診のため69歳の母をつれて免疫治療やガンの食事療法で有名な済陽高穂先生の経営…

fd401302

2015.1.23

自分でで出来る!NK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性化【食品・栄養素】

最近、風邪をひきやすい?それはNK細胞が弱っている証拠です。 最近、風邪をひきやすい。病気に感染しやすい。 そんな方は要注意。 免疫力…

若い世代がん予防

2016.6.11

小林麻央さん乳癌報道で高まった意識;若い世代のがん予防の必要性について

若い世代に緊急事態!2人に1人がガンに罹る時代へ 少しでもガンに対する危機意識を感じていただけたなら、ぜひ下記の記事を読んでいただきたいと…

fd401302

2015.1.23

自分でで出来る!NK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性化【食品・栄養素】

最近、風邪をひきやすい?それはNK細胞が弱っている証拠です。 最近、風邪をひきやすい。病気に感染しやすい。 そんな方は要注意。 免疫力…

カテゴリー

ガンを予防するお茶

最近の投稿

免疫ビタミンの効果とは?

免疫力向上食品

ゲルソン療法がわかりやすく実践できる本

体の中から浄化して免疫力を高めるために

<midorijiru_bnr2
ページ上部へ戻る